1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

廃棄物からアート作品を生み出す未来のコンテスト「COIL Upcycle Art Contest 2021」。120名を超える全国のアーティストから応募がありました。

PR TIMES / 2021年9月8日 12時15分

2021年9月30日に発表される一次審査を通過した上位10作品が、最終審査へ進みます。

山口県を中心に廃棄物処理事業を展開する中特グループ(本社:山口県周南市 CEO:橋本ふくみ)は6月1日~9月3日の間で、廃棄物からアート作品を生み出す未来のコンテスト「COIL Upcycle Art Contest 2021」(後援:環境省・山口県・周南市・山口大学・徳山大学)を開催し一次審査参加募集を実施。全国123名のアーティストから一次審査への応募がありました。
2021年9月30日に発表される一次審査を通過した上位10作品は、年明け2022年1月29日に同社社屋で開催される最終審査を経て表彰されます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/86155/1/resize/d86155-1-17a833e3ce1de9ab57c0-0.jpg ]



■ 廃棄物からアートを生み出す未来のコンテスト【COIL Upcycle Art Contest 2021】に多数の応募者
 2021年6月1日~9月3日までの間で募集した、廃棄物からアートを生み出す未来のコンテスト【COIL Upcycle Art Contest 2021】に、全国123名ものアーティストから一次審査への応募がありました。
本コンテストは「2050年の当たり前」というテーマの下、「世の中に対して、廃棄物について考えるきっかけを与える」という目的のために、環境と人のこれからに対する問いを提起・議論する場として企画・開催をいたしました。そのようなテーマで多くのご応募をいただいたことで、現代社会における「環境」 「廃棄物」 「持続可能性(SDGs)」といったキーワードの社会的な影響の大きさも再認識をいたしました。
 今後は、一次応募作品の審査を行った後、9月30日に2次選考(最終審査)へ進む作品の発表をいたします。 2次選考は2022年1月29日に同時期に完成予定の新社屋にて行います。

[画像2: https://prtimes.jp/i/86155/1/resize/d86155-1-89f3647d997ba9bda94e-1.jpg ]



■同時期に開設したInstagramアカウントは開始から3か月程度で1000フォロワー達成
本コンテストの開始に合わせ開設したInstagramアカウント(@coil_upcycle_art)のフォロワーが早くも1000名を超え、アーティストの方々だけではなく、一般の方々からの興味・関心の高さも実感しております。
Instagramアカウントでは、環境に関する写真投稿の他、実際にエントリーいただいたアーティストの活動のご紹介、その方の参加動機など、通常知ることができないアーティストの裏側を定期的に発信しております。
Instagramアカウント: https://www.instagram.com/coil_upcycle_art/
[画像3: https://prtimes.jp/i/86155/1/resize/d86155-1-ea9353bc8098d1edfd68-3.jpg ]



■COIL Upcycle Art Contest 2021にかける想い
主催者である私たち中特グループは、山口県周南市にある廃棄物処理を行う中小企業です。
「生活環境革命で人々を幸せにする」という企業理念の下、COIL Upcycle Art Contest 2021を通じて、 環境と人の「これから」に対する問いを世界に発信していきたいと考えています。
環境と人の未来を本気で考えています。


〇COIL Upcycle Art Contest2021の詳細について
-------------------------------------------
http://www.chutoku-g.co.jp/pressroom/news/event/15295/
●テーマ:「2050年の当たり前」
応募期間:2021年6月1日~9月3日まで
1次審査結果発表:2021年9月30日
最終審査及び結果発表:2022年1月29日

●公募について:
本来廃棄されるような物の活用、その物が独自に持つ特徴・魅力を
一段と引き出せる作品プランを募集します。(1次審査と2次審査があります。)

●COIL Upcycle Art Contest 2021公募大賞項目・賞金額
・グランプリ 1組(賞金20万円)
・準グランプリ1組(賞金10万円)
・審査員特別賞2組(賞金3万円)
・奨励賞 1組(賞金1万円)

●公募対象者、応募資格:
環境問題とアートへ関心があり、廃棄物を使った作品制作を通して意義を
共有したい方ならばどなたでも参加できます。団体あるいは個人やグループ、
プロ、アマチュア、年齢、性別、職業、国籍は一切不問。ただし、日本語での
コミュニケーションが可能であることが条件です。
※作品の応募1人または1グループあたり1点といたします。



〇中特グループについて
---------------------------------
株式会社中特ホールディングスを中核会社とし、6社から組織される中特グループは、山口県を拠点に一般廃棄物収集運搬、産業廃棄物処理、リサイクル、下水道メンテナンス等の事業を行っています。「私たちは生活環境革命で人々を幸せにします」の企業理念の下、地域密着型企業として地域のお困りごとにお応えしています。
また、「社会の役に立てば立つほど会社は発展する、会社が発展すればするほど社会の役に立つ」の考えからSDGs・CSR活動にも力を入れています。
http://www.chutoku-g.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング