<トヨタ「ヴォクシー」新CM>俳優 瑛太さんがCMで演じる初の“父親役”“に挑戦!!

PR TIMES / 2014年1月21日 9時29分

トヨタ「ヴォクシー」 フルモデルチェンジに伴い新CMを1月21日(火)から全国でオンエア

「つきあって…愛しあって…誓い合って…俺は父になった。」
父親になっても男としての「かっこよさ」を妥協しない瑛太さんに注目です!!




 トヨタ自動車株式会社 (本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男)は、 2014年1月20日(月)に「ヴォクシー」をフルモデルチェンジしました。
 今回のフルモデルチェンジに伴い、俳優の瑛太さんを起用した トヨタ「ヴォクシー」新CM 「愛と父」篇を2014年1月21日(火)から全国でオンエアいたします。

 今回の新CMでは、瑛太さんがCMでは初となる“父親役”に挑戦しています。瑛太さんが父親になるまでの、彼女と過ごした時間が、幻想的な画とともに表現され、最後は息子と手をつなぎ「俺。父。俺。」と父親になった事を実感するという新CMになっています。
 彼女と過ごした時間を表現したキスシーンや、父親になっても男としての「かっこよさ」を妥協しない瑛太さんに注目してください。

■新CMについて
 幻想的なクラゲの画をバックに、瑛太さんと彼女が見詰めあい、二人が歩んできた時間=「つきあって…愛しあって…誓い合って」を振り返るように激しいキスが交わされます。
 そして、瑛太さんは“父親”になり、息子と手を繋ぎ、「俺。父。俺。」と父親になったことを実感し、父親になっても男としての「かっこよさ」を妥協しない新しい時間が動き出します。

■新CM概要
◇タイトル:トヨタ「ヴォクシー」新CM 「愛と父」篇(15秒、30秒)
◇出演者:瑛太 他
◇放映開始/エリア:2014年1月21日(火)より全国でオンエア

■新CM撮影秘話
 今回のCMで、初の“父親役”を演じた瑛太さん。
 共演した子どもとの息もピッタリで、休憩中も、とても仲が良く、笑顔が絶えない現場でした。
 父親としても、男としても、かっこよくスマートな姿勢に、現場の雰囲気も良く、撮影も順調に進み、新CMが完成しました。

■瑛太さん 撮影後インタビュー
「父親役だから」というよりも 自然に生まれた感情を大切に
 これまで、自分の中での「ヴォクシー」のイメージは「男」とか「旅」とかいったもので、すごく男っぽくて強くて、スマートな車だと感じていたんですね。だから今回のイメージキャラクターのお話をいただいた当初は、正直「本当に僕でいいのかな?」という思いもあったんです。
 ただ、その後、「新型ヴォクシー」のキーワードが「父」だということを聞いた時、僕自身、父親でもあるので「こういう役割をさせていただいてもいいんだな」という気持ちになりました。CMの中で父親役を演じたのは初めてですから、よりそういう感覚が強かったですね。
 とはいえ、撮影に臨むときは「父親役だから」などとあまり考えないようにしています。特別に自分を大きく見せようとか、力強くいようとかいうことよりも、やっぱり自分の中に自然に生まれてきた感情が大事だと思うので。
 新しい「ヴォクシー」は「顔」がかっこよくなったな、と思いました。前のもすごくよかったですけど。一時期はスポーツカーにはまったこともありましたが、ハイブリッドカーにも興味があります。今は家族が増えたこともあって、運転するときも家族全員を背負っているというか、命を預かっているという責任を強く感じます。運転中も確認ごとを以前よりもさらに多くするようにしていますね。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング