渋谷ヒカリエ8Fのクリエイティブスペース「8/」(呼称:はち) 「伊藤園presents Shibuya Hikarie 8/ CREATIVE SESSION with J-WAVE」開催!

PR TIMES / 2012年4月20日 15時49分



2012年4月26日(木)開業予定の渋谷ヒカリエ8Fにオープンする、新しいスタイルのクリエイティブスペース「8/」(呼称:はち)では、4月28日(土)から30日(月)の3日間(各日3回の計9回)、渋谷ヒカリエ8階「8/」のイベントスペースで、「8/」のコミッティーメンバーや、渋谷を拠点に活動する各界のトップランナー、世界で活躍する面々によるオープニングイベント「伊藤園presents Shibuya Hikarie 8/ CREATIVE SESSION with J-WAVE」を開催します。

本イベントでは、ナガオカケンメイ×中原慎一郎「日本と地域とデザイン」や、小山登美夫×北川フラム「新しい日本の美術のあり方」といったデザイン、アートのトップランナーの対談をはじめ、ワークスタイル、建築、メディア、音楽、シブヤ、人形劇、ライブペインティング等をテーマにトークセッションやライブを開催します。「8/」の今後の展開や「8/」の目指す多様なクリエイティブをご紹介していきます。

渋谷ヒカリエ「8/」は、多様なジャンルの個人が集まり活動する街「渋谷」を象徴する、「まちに開かれたクリエイティブの集会所」を目指しています。9回のセッションを通じて、渋谷の街、更には渋谷ヒカリエや「8/」のクリエイティビティを広く世の中に発信していきます。


■開業イベント
「伊藤園presents Shibuya Hikarie 8/ CREATIVE SESSION with J-WAVE」
開催期間:2012年4月28日~30日(3日間 全9回)
会場:渋谷ヒカリエ8F クリエイティブスペース「8/」
URL:http://www.hikarie8.com/(渋谷ヒカリエHP内)、http://www.j-wave.co.jp/ (J-WAVE)


■開催日時および内容
・2012年4月28日(土)
【第1部】13:00~14:00 J-WAVEスペシャル トーク&ライブ
J-WAVE RENDEZ-VOUS ITOEN WONDERFUL ESSENCE公開収録
ライブ演奏:Pia-no-jac  ナビゲーター:レイチェル・チャン
HAYATO(Piano)、HIRO(Cajon) の二人で構成されるインストゥルメンタルユニットPiano-jaC によるライブパフォーマンスを行います。力強くて激しいピアの旋律、独特な存在感をもったカホンの音色。エネルギッシュかつシャープでありながら、オリエンタルな匂い。「和」のテイストがちりばめられている、まさに「ハイブリッドインストゥルメンタル」な演奏です。トークのナビゲーターはJ-WAVE のレイチェル・チャン。

【第2部】16:00~17:00 8/メンバースペシャル クロストーク
「合間から生まれるビジネスクリエイション」
林厚見(スピーク) × 江口宏志(ユトレヒト) 
モデレーター:齋藤敦子(コクヨ)
既存のビジネスシステムや組織の境界を越えることで面白いプロジェクトが生まれる。新しいモノ、コト、ムーブメントを起そうとしている異分野のオピニオン3人が、それぞれリアルな取組みを紹介しつつ、クリエイティブの原点として合間や間についてセッションしていきます。

【第3部】19:00~20:00 渋谷スペシャル クロストーク
「Think Globally,Act Locally ~僕たちはシブヤから何を発信したいのか~」
左京泰明(シブヤ大学学長) × 中村健太(東京仕事百貨)× 村上浩輝・中村真広(渋谷co-ba) × 兼松佳宏(greenz.jp編集長)
渋谷近辺で活動する30歳前後の同世代のメンバーが、シブヤという地域で働く理由、シブヤらしいコミュニケーションのとり方、シブヤから発信していきたいことを、それぞれの活動内容を通じて語り合います。


・2012年4月29日(日)
【第1部】13:00~14:00 J-WAVEスペシャル トーク&ライブ 
J-WAVE RENDEZ-VOUS ITOEN WONDERFUL ESSENCE公開収録
人形劇俳優:平常(たいらじょう)  ナビゲーター:レイチェル・チャン
全ての役柄をひとりで演じ分け、脚本・演出・音楽・美術も手掛ける人形劇俳優の平常による人形劇を行います。「R-15の人形劇」は「15歳未満はお断り」という大人向けの人形劇。今回はその一部を演じます。トークのナビゲーターはJ-WAVE のレイチェル・チャン。

【第2部】16:00~17:00 渋谷スペシャル クロストーク
SPBS annex企画「ライフスタイルを伝えるということ」
北脇朝子(Hanako編集長)× 村上萌(ライフスタイルプロデューサー)
ブログ、twitter、Facebook、Youtube、Ustreamなどで、「個人」が自由に情報発信できる時代が到来しました。そのような時代は、「何を、どのように発信するのか」によって、発信者自身が格付けされてしまいます。自分の価値を上げるのも、下げるのも自分の情報発信次第。そのような時代において、女性はどのような発信者であるべきでしょうか。マスメディア、ブロガーなど、それぞれの視点から、「女性目線の情報発信のあり方」「IT 時代の情報の得方、選び方」「個人メディア時代のマスメディアの役割」などを大いに語り合っていただきます。女子による、女子のための、「伝え方」女子トークです。

【第3部】19:00~20:00 8/メンバースペシャル クロストーク
「日本と地域とデザイン」
ナガオカケンメイ(D&Department)×中原慎一郎(ランドスケーププロダクツ)
日本各地にそれぞれ土地の生活の中で長い時間をかけて培われた地域性があり、そのような地域性から生まれるものは工芸、民芸と呼ばれ、また、その地域が誇るべきデザインです。47都道府県をテーマにミュージアムを開設するナガオカケンメイ氏と、「craft」をテーマとしたイベントスペースのディレクションをする中原慎一郎氏が、日本と地域とデザインについて語り明かします。


・2012年4月30日(月・祝)
【第1部】13:00~14:00 J-WAVEスペシャル トーク&ライブ
J-WAVE RENDEZ-VOUS ITOEN WONDERFUL ESSENCE公開収録
ライブペインティングアーティスト:Takeshi Sato  ナビゲーター:レイチェル・チャン
クラフトマシンシップの要素をアート界に持ち込んだ斬新なスタイルで、短時間に描きあげるライブイベントショーを行います。コマーシャルアートで培った経験と技術を生かしローラーだけで描かれるスピード感とパワー溢れるタッチは多くの人々を魅了し続けています。トークのナビゲーターはJ-WAVE のレイチェル・チャン。

【第2部】16:00~17:00 8/メンバースペシャル クロストーク
「新しい日本の美術のあり方」
小山登美夫(TOMIO KOYAMA GALLERY) × 北川フラム(アートフロントギャラリー)
日本を代表するギャラリスト・小山登美夫氏と、越後妻有・大地の芸術祭や瀬戸内国際芸術祭を手掛けるアートディレクター・北川フラム氏が語り合うスーパーセッションを行います。2人きりの対談は意外にもこれが初めて。アートの世界の裏表をざっくばらんに話し合う、アートファン必見のトークショーです。

【第3部】19:00~20:00 渋谷スペシャル クロストーク
「渋谷論の現在形」
藤村龍至(建築家) × 南後由和(社会学者)
1980年代の郊外ニュータウンに育った建築家と社会学者が最新の渋谷論を語ります。

※出演者・テーマ等は予告なく変更になる場合があります。


■参加方法
各回ともに開始時間の1時間前より渋谷ヒカリエ8F「8/」コートにて、先着でイベント参加整理券を配布いたします。

※イベント参加整理券がなくなり次第、配布終了いたします。
※開場は各回開始30分前より整理券をお持ちの方を順次会場へご案内します。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング