~歳の差カップル、歳の差婚、年上女性ブームの謎を追う~ 40~50代の美しすぎる「年上女性」…ブームを紐解くキーワードは? 男性が重視するのは「実年齢」よりも「肌年齢」!

PR TIMES / 2012年12月4日 13時19分



「ライスパワー(R)エキスNo.11」を配合したスキンケアシリーズ『米肌~MAIHADA~』などを製造・販売する株式会社プロビジョン (所在地:東京都中央区、代表取締役社長:山崎秀樹)は、30~50代女性4,700名を対象にした「現役年齢」に関する意識調査および、20~30代男性300名を対象にした「年上女性」に関する意識調査をおこないました。
調査結果からは、昨今の「年上女性」ブームの背景には、いつまでも女性として“現役”でい続ける、若々しい40~50代女性たちが増えている実態があることが明らかになりました。


■現代女性が考える、女性としての“現役年齢”は「56歳」…10年前から10歳もアップ!
40~50代を迎えても、年齢を感じさせない若々しい女性が増えている現在。30~50代の女性4,700名を対象におこなった今回の調査では、「10年前と比べて、実年齢よりも若々しい女性が増えていると思いますか?」という質問に対して、実に93%が「思う」と回答しています。
それでは、現代の女性たちは、女性として“現役”でいられる年齢=“現役年齢”を何歳くらいまでだと考えているのでしょうか。「現在の女性の“現役年齢”は何歳までだと思いますか?」と聞いたところ、その平均は「56歳」という結果になりました。50代を過ぎてもなお、現代女性は、女性として“現役”であり続けていると言えそうです。
一方で、同じ女性たちに「10年前、女性の“現役年齢”はいつまでだと思っていましたか?」と聞いたところ、平均回答は「46歳」となりました。女性たちの実感値として、女性の“現役年齢”は、10年前から約10歳も延びているようです。ちなみに、“現役年齢”に関する回答を都道府県別にみると、「長野県(59.5歳)」、「山梨県(58.5歳)」、「兵庫県(58.3歳)」の順で“現役年齢”が高い結果となりました。


■一般男性の約6割が、40代以上の「年上女性」に魅力を感じた経験アリ!
そして現在、こうした40~50代の「年上女性」に惹かれる若い男性たちがたびたび話題にのぼっています。また、女性のほうが年上の「歳の差カップル」「歳の差婚」なども珍しくなくなってきました。
実際に、今回20~30代男性300名に調査をおこなったところ、「40代以上の女性に対して魅力を感じたことがありますか?」という質問に対して「ある」と答えた人は58%と約6割にのぼりました。「年上女性」ブームは、一部の有名人やメディアの中だけでなく、一般男性のもとでも着実に広がっているようです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング