リバースワン、「世界最高のプレゼン術」マスター講座を開始!

PR TIMES / 2014年5月12日 17時23分

~TED的なワールドクラスのプレゼン術を6ヵ月で徹底マスターを実現~

『世界最高のプレゼン術マスター講座』
http://kenjins.jp/lp/master/

顧問コンサルティング事業を展開するリバースワン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:本田 季伸)は、顧問紹介サイトの「KENJINS」登録顧問である「ウィリアム・リード」氏を講師に迎え、日本人が苦手とする人前での話し方や世界クラスのプレゼンメソッドをスクール形式で徹底指導することを目的に、「世界最高のプレゼン術マスター講座」を開講する運びになりました。




【時代背景】
起業家やビジネスマンとして成功を掴みとった人物が持つ大きな共通点の一つが、人前でのプレゼンテーションが絶妙に上手いという点です。ですが、人生を左右する程に非常に重要なこのポイントに気付かず、これまでプレゼンやスピーチのスキルを磨いてこなかったために、せっかくの大きなチャンスを逃してしまっている方が多くいます。

実際に日本人の8割は人前でまとまった話(パブリックスピーキング)をすることに苦手意識を持つと言われています。その理由としては、海外では子供の頃から大勢を前に自分の考えを話す機会が沢山あり、大学でもパブリック・スピーキングの授業が例外なくあります。また、外資系企業の多くが、外部の講師に企業研修に来てもらい「これでもか!」というぐらいのトレーニングを受けるそうです。

しかし、日本の場合、海外に比べて小中高での義務教育の授業や大学にもこのような講座が少なく、パブリック・スピーキングを学ぶ環境が整っていないのが現状です。

【世界最高のプレゼン術マスター講座を開講した理由】
そんな中、今回の講師であるウィリアム・リード氏は、日本に33年住み、日本語を40年以上も使こなし、合氣道七段、書道師範の達人です。まさに「青い目のサムライ」という言葉がピッタリな人物であり、「日本文化の語り部」として、世間一般の日本人よりも 日本文化に精通された外国人です。

世界的なプレゼンイベントであるTED(テッド)のスピーカーとして、日本とノルウェーで2回出場し、世界で一億人の視聴者が見る、 NHK ワールドジャーニーズジャパンのリポーターとしてテレビ番組に4回出演した経験をお持ちです。

また、人を動かし、心を揺さぶる「ストーリーテリング」に ついても大変に造詣が深く、プレゼンテーションのセミナー講師を行いながら、大学の講師としても大活躍している、文武両道の実践者です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング