「au未来研究所」 2014年度の活動を開始 お客さまや様々なジャンルの識者と“スマホの次”の発明を目指す

PR TIMES / 2014年8月1日 10時28分

コミュニケーションの未来を創造することを目的としたWEBサイト「au未来研究所」では、2014年8月1日より、新たに活動を開始します。



 「au未来研究所」は、想像力を活用し、未来のコミュニケーションのあり方を、お客さまや外部パートナーと共に創造するため、KDDI研究所の付帯組織としてWEB上に開設する仮想のオープンラボラトリーです。

 2014年度は「“スマホの次”を発明する」をテーマに、お客さまを研究員として募集し、各界の識者である特別研究員との共創を通じて、未来のコンセプトモデルを開発します。インタフェース研究などの通信周辺技術に留まらず、バイオテクノロジーや建築、デザイン、音楽、アートなど、様々なジャンルの識者を特別研究員としてお招きし、活動にご参画いただきます。

 また、お客さまとともにアイデア開発とプロトタイプ製作を行う「ハッカソン」を定期的に開催するとともに、そこで製作したプロトタイプをベースに、コンセプトモデルを開発します。

 さらに、研究活動への参加率や、投稿アイデアの評価に応じてランクがあがる「クラスアップシステム」を設け、「最高研究員」になった研究員の中から抽選で、世界最大のテクノロジーの祭典「SXSW (South By South West)(注)」にご招待します。


(注) SXSW (South By South West :サウス・バイ・サウス・ウエスト)は1986年からアメリカ、テキサス州オースティンで行われている世界最大級の音楽・映画・インタラクティブの祭典です。
http://sxsw-asia.com/about.html


【コンテンツ紹介】
(1)お客さまと共創する「オープンラボラトリー」
お客さまや特別研究員と共創を行う研究活動。10年後の未来をターゲットに“スマホの次”の発明を目指します。WEBサイト上での「オンラインディスカッション」や、定期的に開催する「ハッカソン」を通じて、アイデア開発とプロトタイプ製作を行います。

(2)未来の情報が集まる「キュレーションマガジン」
特別研究員が未来に関するWEBニュースをピックアップし、独自のコメントとともにクリッピングする「キュレーションニュース」を毎週提供します。その他にも、特別研究員が様々な視点で「未来」について語る「リレーインタビュー」等のコンテンツを随時更新していきます。


【特別研究員紹介】

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング