People&Store iPhone版リリース ~ECサイトとユーザーの新しい関係構築が実現、今までにない新しいサービス~

PR TIMES / 2014年6月23日 16時10分

好きなお店とつながれる。お気に入りをシェアできる。 自分専用のマガジン型ショッピングSNSアプリ

“e-Commerce Branding”をコンセプトにしたEC専門のプロデュース会社、株式会社ネットコンシェルジェ(代表:尼口友厚、本社:東京都港区)は、好きなお店とつながり、お気に入りをシェアできる、自分専用のマイマガジンから 直接ショッピングができるSNSアプリ「People&Store(ピープルアンドストア)」のiPhone版を6月20日(金)より配信開始いたしました。
People&Storeは、2014年3月にiPad版をリリースしてスタートした、今までにない新しいタイプのマガジン型eコマースのアプリです。




■People&Storeの開発背景
スマートデバイスとソーシャルメディアの普及で、ECサイトとユーザーの関係も変化している昨今、これまで難しいとされていたECサイト(企業)と潜在顧客の関係構築は現実のものとなりつつあります。
これまで、ECサイトへの来店動線は、検索エンジンが中心でしたが、検索エンジンから来店させるには、ユーザーが予めブランドのことを知っていなければなりませんでした。予めブランドを知る手段は、いまだに雑誌やテレビが中心です。そうなると、ユーザーは潤沢なマーケティング予算を投下している企業にしか出会えず、本当に良い商品に出会う機会に恵まれていませんでした。

■People&Storeの特徴
People&Storeでは、出店するECサイトが発信するブログや特集記事などの優良コンテンツを、興味を持ちそうなユーザーに雑誌形式で配信し、そのコンテンツに興味を持ったユーザーがPeople&Storeから直接ECサイトへ来店することを可能にします。さらに、ユーザーは配信されたコンテンツをクリップし、それを友人同士で交換することもできるため、ソーシャルコマースとしての側面を持ち、優良コンテンツを配信するECサイトの情報は自然派生的に広がっていく可能性を秘めています。
ユーザーは自分にとって本当に良い商品に出会い、企業(ECサイト)は販売とブランディングを同時に可能する。
ユーザーとECサイトが共に成長していくソーシャルメディア時代の新しいeコマース戦略、People&Store。今後のeコマース成長の舞台、新たな市場はここにあります。

【People&Store】
2014年6月現在、Ipad版、iPhone版を展開。出店店舗数は、約600店舗。(http://people.st/forBusiness/
(株)ネットコンシェルジェ(https://netconcierge.jp/) … “e-Commerce Branding”をコンセプトにしたEC専門のプロデュース会社として2003年創業。年商100億円を超える最大手サイトから、スタートアップのeコマース立ち上げまで、その実績は約10年間で140社以上。代表 尼口友厚は著書に「なぜあなたのECサイトは価格で勝負するのか?(日経BP)」がある。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング