2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ開催 ! フェスタ期間中のみ営業の「バルーンさが」駅が徒歩0分で便利 !

PR TIMES / 2018年10月24日 14時40分

アジア最大級のバルーンフェスタ、2017年には88万人もの来場者!期間中は臨時駅を設置、下車したら徒歩0分ですぐ会場へ!



2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ開催!フェスタ期間中のみ営業の「バルーンさが」駅が徒歩0分で便利 !

[画像1: https://prtimes.jp/i/37933/2/resize/d37933-2-806084-0.jpg ]


佐賀の秋の風物詩 「2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が、10月31日から11月4日までの5日間、佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として開催されます。「バルーンフェスタin 九州」という小さなイベントから始まった同フェスタも今回で39回目。JR九州はイベント期間中、会場に隣接する「バルーンさが駅」を臨時に設置し、同駅には特急列車・普通列車が停車します。

期間中は臨時駅を設置、下車したら徒歩0分ですぐ会場へ!

[画像2: https://prtimes.jp/i/37933/2/resize/d37933-2-943444-3.jpg ]



期間中に臨時設置される「バルーンさが駅」から下車すれば、そのまま会場へ。期間中は博多駅から10本、長崎・佐世保方面から4本の特急が「バルーンさが駅」に停車します。また早朝5時4分博多発の臨時特急(かもめ89号)も期間中は運行されます。

臨時快速列車「バルーンフェスタ号」(鳥栖~肥前山口間)も期間中は運転します。
またバルーンフェスタと合わせて観光地やイベントを巡ることもできる「佐賀バルーンフリーきっぷ」、「バルーンさが周遊きっぷ」も発売。吉野ヶ里公園の散策や佐賀城下秋の骨董市(11月2日~4日)を同時に楽しむことができます。

佐賀の秋の風物詩としてすっかり定着した「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」。澄み渡る秋空に約100機のバルーンが一斉に浮かぶ様子は、まさに圧巻です。行楽シーズンにピッタリのイベントですが、期間中は周辺道路や駐車場の渋滞・混雑が予想されます。会場まではぜひ、快適で便利なJR九州で。「バルーンさが駅」を出れば、徒歩0分で、目の前に感動的な風景が広がっていますよ。

<佐賀バルーンフリーきっぷ概要>

・有効期間:2日間
・フリー区間:吉野ヶ里公園~バルーンさが 普通列車に乗り降り自由
・おねだん
・北九州市内発 (特急列車普通車自由席利用):大人5,040円 こども2,520円
・博多発 (特急列車普通車自由席利用):大人2,470円、こども1,230円
・鳥栖・久留米発 (普通・快速列車利用):大人1,120円、こども560円
・長崎発 (特急列車普通車自由席利用):大人6,070円、こども3,030円
・佐世保発 (特急列車普通車自由席利用):大人3,390円、こども1,690円
※詳しくはJR九州のホームページをご覧ください
http://www.jrkyushu-kippu.jp/fare/ticket/217

<バルーンさが周遊きっぷ概要>

・有効期間:1日間 (普通列車利用)
・フリー区間:吉野ヶ里公園・神埼~バルーンさが
・おねだん:大人 560 円、こども 280 円
・「吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場~神埼駅」及び「吉野ヶ里公園駅~吉野ヶ里歴史公園」間で無料シャトルバスが運行されます
※詳しくはJR九州のホームページをご覧ください
http://www.jrkyushu-kippu.jp/fare/ticket/218

※両きっぷは、JR九州の主な駅で発売しています
※期間中の時刻表はこちらからご覧いただけます
http://www.jrkyushu.co.jp/byarea/fukuoka_saga/baloon/index.html

アジア最大級のバルーンフェスタ、2017年には88万人もの来場者

[画像3: https://prtimes.jp/i/37933/2/resize/d37933-2-799847-1.jpg ]


熱気球の歴史は古く、1783年、フランス人のモンゴルフィエ兄弟が世界で初めて熱気球の有人飛行に成功しました。フランスでは、熱気球のことをモンゴルフィエと呼んでおり、あのライト兄弟が1903年に世界初の有人動力飛行を成功させて飛行機パイロットとなった100年以上前に熱気球による空への道が開けていたのです。

ちなみに、日本での気球の歴史は1877年。西南戦争の際に軍事用として使われたのが始まりといわれています。国内最大の大会である佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、気球愛好家のみならず、多くの観客を魅了。昨年度は約88万人が訪れ、世界各国から参加したバルーンも111機が秋の空を飾りました。アジアで最大級の大会として、多くの人に親しまれています。

1日中楽しめるイベントが盛りだくさん、子どもに人気の「キッズデー」が見逃せない

期間中は「第32回パシフィック・カップ」、「第35回熱気球日本選手権」などの競技飛行以外にも、気球に関するイベントが盛りだくさん。一日中バルーンイベントが楽しめます。

午前の競技飛行後に開かれる「バルーンファンタジア」では、子どもたちに人気のアニメのキャラクターや動物たちの巨大バルーンが登場。昼からは気球教室が開かれ、バーナーで熱風を入れて気球を立ち上げるなど、気球の仕組みや特性に実際に触れながら学ぶことができます。

11月3日、4日の午後6時半からは、幻想的なラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)がおすすめ。バンドの生演奏をバックに、バーナーの炎でライトアップされた数十機の気球が夜空に浮かび上がり、幻想的な光景が広がります。イベントの最後は花火が打ち上がり、感動的なフィナーレで終了します。

11月1日午前9時からは、キッズデーとして子どもたちがバルーンに触れたり、バルーン内部に入れたりできるイベントも開催されます(団体参加やバス利用の場合は、事前の申し込みが必要。個人は不要)。

バルーンイベントのほかにグルメイベントを堪能、佐賀牛の焼肉も!

憩いの広場内イベントステージでは、日替わりで多彩なショーや歌手のコンサートを開催。

また広場内には「うまかもん市場」もオープン。品質・生産高ともに日本一の佐賀のりや佐賀銘菓の丸ぼうろ、羊羹など佐賀の特産品が販売され、市場の隣にはJAさが直営の焼肉館があり、購入した佐賀牛をその場で焼いて味わうこともできます。11月3日、4日には、トライアルバイクショーも開かれ、一流ライダーの華麗なデモンストレーションが披露されます。

<2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ概要>
開催期間:2018年10月31日(水)~11月4日(日) 5日間
※期間中の時刻表はこちらからご覧いただけます
http://www.jrkyushu.co.jp/byarea/fukuoka_saga/baloon/index.html

<2018年10月30日(火)>
公式練習飛行(午前のみ / パシフィック・カップ部門)
※ 会場駐車場(臨時便含む)の運用・JRバルーンさが駅の営業なし。

<10月31日(水)大会初日>
07:00~09:00 バルーン競技
09:00~10:30 バルーンファンタジア
13:00~14:00 気球教室
15:00~17:00 バルーン競技

<11月01日(木)大会2日目>
07:00~09:00 バルーン競技
09:00~10:30 キッズデー及びバルーンファンタジア
13:00~14:00 気球教室
15:00~17:00 バルーン競技

<11月02日(金)大会3日目>
07:00~09:00 バルーン競技
09:00~10:30 バルーンファンタジア
13:00~14:00 気球教室
15:00~17:00 バルーン競技

<11月03日(土)大会4日目>
07:00~09:00 バルーン競技
09:00~10:30 バルーンファンタジア
11:00~11:30 ホンダトライアルバイクショー
13:00~14:00 気球教室
14:00~14:30 ホンダトライアルバイクショー
15:00~17:00 バルーン競技
18:30~19:15 夜間係留 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン

<11月04日(日)大会最終日>
07:00~09:00 バルーン競技
09:00~10:30 バルーンファンタジア
11:00~11:30 ホンダトライアルバイクショー
13:00~14:00 気球教室
14:00~14:30 ホンダトライアルバイクショー
15:00~17:00 キー・グラブ・レース
18:30~19:15 夜間係留 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン

[画像4: https://prtimes.jp/i/37933/2/resize/d37933-2-905806-2.jpg ]

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ公式HP http://www.sibf.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング