「RALLY NIPPON 2012」 ラリーニッポン2012上賀茂神社よりスタート! 4日間約1000キロを靖国神社めざして

PR TIMES / 2012年11月5日 9時59分

2012年11月3日(土)午前9:00、今年で4回目を迎えるクラシックカー ラリーイベント『RALLY NIPPON 2012(ラリーニッポン 2012)』は、連休初日観光客や参拝客で賑わう京都の上賀茂神社(京都市北区上賀茂山339)にて多くの観衆が見守る中、個性溢れる約80台のクッラシックカーが華々しくスタートをきりました。本年度の参加車輛約80台は4日間をかけて近畿、北陸、関東の1都1府8県、約1,000キロの道のりを走行し、各地で多くの観光客や地域の方々と触れ合いながらゴールである東京・靖国神社をめざします。ゴールの予定は11月6日(火)14時前後。
スタート地点である上賀茂神社境内には“走る美術品”である色とりどりの名車が並び、紅葉の始まりに彩りをそえる美しい風景に、集まった子供達やカメラを片手のマニアが熱心に撮影をしていました。
初年度から参加している雅楽師の東儀秀樹氏は今年は初めての車での参加となるそうだが、いつも通りのリラックスした笑顔で見送るファンや観客の声援にこたえて、次のポイントである東福寺に向かって出発していきました。
2009年に始ったラリーニッポンは、日本中に点在する世界遺産や文化遺産を、人間の生み出した技術遺産ともいえるクラシックカーでつないで、歴史や文化、そしてこの国の美しさを国内外に発信することを目的とした他に類を見ないイベントであり、2011年度より観光庁の後援をうけています。第4回目を迎える今年は、初の試みとして過去3回と逆のコースとなる京都をスタート地点とし、東京へ約1000キロの道のりを走行いたします。
2日目となる11月3日(日)には福井県福井市の一乗谷朝倉氏遺跡の広大な芝生にて、本年度の参加車輛が一同に整列し、最も“輝いている”車を選ぶ“RALLY NIPPON the Most Splendid Entry 2012”が開催された。この人気投票はラリーニッポンのオフィシャルファンサイトでも展開し、クラシックカーの希少性や美しさ、オリジナル性の高さなどを楽しんでいただける初の試みとなります。
応募要綱はRALLY NIPPON 2012ファンサイトにて。
http://rallynippon.net/2012/contest/index.html
コーススケジュール
11/3( 土)上賀茂神社〜東福寺〜近江八幡〜大津
11/4(日)大津〜一乗谷朝倉氏遺跡〜郡上八幡〜美濃市うだつの上がる町並み〜岐阜
11/5(月)岐阜〜中山道 馬籠・妻籠宿〜諏訪大社〜河口湖〜箱根
11/6(火)箱根〜鶴岡八幡宮〜横浜元町・馬車道〜靖国神社
http://rallynippon.net/2012/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング