「tenki.jp」がYahoo! JAPAN ID・Googleアカウントと連携を開始

PR TIMES / 2014年7月8日 14時59分

より多くのユーザに、1時間ごとのピンポイント天気予報を提供



一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)は、2014年7月1日より天気予報専門サイト「tenki.jp ( http://www.tenki.jp ) 」において、Yahoo! JAPAN IDおよびGoogleアカウントとの連携を開始いたしました。「tenki.jp」のPCサイトに、Yahoo! JAPAN IDおよびGoogleアカウントでtenki.jpにログインいただくと、これまでTwitterおよびFacebookアカウントをお持ちの方にのみ提供していた、1時間ごとのピンポイント天気予報をご覧いただくことができます。これにより、より詳細な天気予報をご確認いただくことが可能になり、突然の雷雨が気になる際などにご活用いただけます。

■Yahoo! JAPAN IDおよびGoogleアカウントとの連携について
これまでtenki.jpでは、TwitterおよびFacebookアカウントを利用したログインユーザに対して1時間毎のピンポイント天気予報を提供してまいりましたが、2014年7月1日より、新たにYahoo! JAPAN IDおよびGoogleアカウントとの連携を開始いたしました。
■1時間ごとのピンポイント天気予報について
外部(Twitter、Facebook、Yahoo! JAPAN ID、Google)アカウントでtenki.jpにログインすると、通常は3時間ごとのピンポイント天気予報(今日、明日の天気)が、1時間ごとの詳細な天気予報としてご覧いただけるようになります。より細かい時間の天気予報を提供することで、雨の降り出しや、雨の上がるタイミングを的確にお伝えし、ユーザのお出かけ、お仕事、家事・洗濯をサポートします。ピンポイント天気予報は、各市区町村の天気およびレジャー天気(空港、野球場、サッカー場、ゴルフ場、キャンプ場、競馬・競艇・競輪場、釣り、テーマパーク)でご利用いただけます。
■アクセス方法
「tenki.jp」 PC: http://www.tenki.jp (※PCサイトのみで提供)

---------------------------------------------------------------------------------------
日本気象協会は、1950年の設立以来、60年以上にわたり、広域予報にとどまらない、より生活に身近な都道府県単位の気象予報やピンポイントの気象予報を各メディアや、自社メディアを通して発表している民間の団体です。国内の民間事業者としては最大の規模で、全国に支社や支店、事業所があり、天気予報のエキスパートである気象予報士265名(2014年7月現在)が多面的に業務に関わり、気象予報の業務に関しては24時間365日体制で最新の情報を発信しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング