1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「K-BOOKフェスティバル 2021 in Japan」開催決定!

PR TIMES / 2021年10月1日 16時45分

~作り手と読者をオンラインでつなぐK-BOOKの祭典~

K-BOOK フェスティバル実行委員会(東京都千代田区)は、2020 年 11月16日(火)から21日(日)までの6日間にわたって、「K-BOOKフェスティバル 2021 in Japan」をオンラインで開催します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/77664/3/resize/d77664-3-9d81aa967a69dbddc602-0.jpg ]


■韓国文学、エッセイなど、ブームから定着しつつある“K-BOOK”
韓国の文学、エッセイから絵本、人文書までここ数年次々と刊行され、日本国内でも50万部を超える売り上げる作品も登場するなど、“K-BOOK”は空前の盛り上がりを見せています。
K-BOOKフェスティバルは、話題の“K-BOOK”をこよなく愛する人たちの「もっと読みたい、もっと知りたい」という声にお応えする本のお祭りで、今回が第3回となります。

■今年はパワーアップの6日間開催!
出版社は昨年より1.5倍の44社、参加するポップアップ書店も昨年の2倍を超える30店舗(2021年9月30日現在)と過去最大規模での開催となります。

今年はキム・ヨンス(写真3枚目)やイ・ラン(写真1枚目)など作家のトークイベントや詩人パク・ジュンのイベント、小泉今日子(写真2枚目)による朗読など豪華なラインナップです。また翻訳者のトークや出版社イチオシプレゼン、日韓書店店主の対談、日韓音楽評論家のトークなど多彩なプログラムを提供します。

■主なプログラム

11月20日(土)12:00~13:00 イ・ランが歌う、語る「今、この時」
11月21日(日)12:00~13:00 小泉今日子、K-BOOKを読む、語る
11月21日(日)18:00~19:30  キム・ヨンス×星野智幸対談「小説家の仕事」(有料・要申込)

その他、追ってK-BOOK フェスティバル公式サイトやSNSなどでお知らせします。


[画像2: https://prtimes.jp/i/77664/3/resize/d77664-3-e7e33cbf844e833ad6d0-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/77664/3/resize/d77664-3-5eba55a9cb770e1b6e3b-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/77664/3/resize/d77664-3-fdafb19d99d65163c621-3.jpg ]

                  (C)️Munhakudongne 

■開催概要
名称:K-BOOK フェスティバル 2021(ケーブックフェスティバルニーゼロニーイチインジャパン)
開催日程:2021年11月16日(火)~21日(日)
会場:オンライン開催
目的:
1)K-BOOK読者に日韓の本の作り手や売り手の思いを伝える
2)これからK-BOOKの読者となる方に新しい本や作家、書店との出会いのきっかけを届ける
3)参加出版社、全国の書店と協力し、読者がK-BOOKを身近に感じる企画を提供する
共催:一般社団法人K-BOOK振興会、韓国国際交流財団
主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
参加費:無料、一部プログラムのみ有料
主なコンテンツ(予定):
キム・ヨンス作家トークイベント/K-POP関連本イベント/イ・ランLIVE&トークイベント/
出版社イチオシイベント/書店店主対談/文芸書編集者対談/韓国語学習者向けイベント ほか

参加出版社:44社
明石書店、亜紀書房、朝日出版社、アスク出版、イースト・プレス、岩波書店、NR出版会、エトセトラブックス、大月書店、オーム社、影書房、柏書房、KADOKAWA、河出書房新社、キネマ旬報社、金の星社、クオン、光文社、小峰書店、ころから、彩流社、三一書房、CCCメディアハウス、小学館、祥伝社、書肆侃侃房、新泉社、駿河台出版社、ダイヤモンド社、辰巳出版、筑摩書房、日本実業出版社、白水社、HANA、ハーパーコリンズ・ジャパン、早川書房、PHP研究所、ブロンズ新社、ポプラ社、堀之内出版、マガジンハウス、ライチブックス、リトルモア、ワニブックス(9月30日時点)

参加書店:30店舗
itoito、HMVエソラ池袋、HMV&BOOKS OKINAWA、HMV&BOOKS SHINSAIBASHI、HMV&BOOKS SPOT 伊丹空港、ON READING、関西大学生協書籍店、紀伊國屋書店梅田本店、紀伊國屋書店京橋店、紀伊國屋書店札幌本店、紀伊國屋書店新宿本店、紀伊國屋書店天王寺ミオ店、紀伊國屋書店富山店、紀伊國屋書店mozoワンダーシティ店、くじらブックス、CAVA BOOKS、ジュンク堂書店秋田店、湘南 蔦屋書店、チェッコリ、toi books、TOUTEN BOOKSTORE、ヒマール、広島 蔦屋書店、双子のライオン堂、ブックハウスカフェ、本のあるところajiro、本屋イトマイ、本屋B&B、本屋ルヌガンガ、Maar(9月30日時点)


K-BOOK フェスティバル公式サイト   http://www.k-bookfes.com
Twitter  https://twitter.com/kbookfes
Instagram  https://www.instagram.com/kbookfes/
Facebook https://www.facebook.com/kbookfes/
YouTube   https://www.youtube.com/channel/UCVbSnfWUwslUUOckeHTeJrw


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング