ドイツ生まれの「今までになかった!」新しい洗濯の楽しみ 自分好みの香りを洗濯物でも楽しめる “香り柔軟剤”と“洗濯用フレグランス”の組合せで香りのアレンジ

PR TIMES / 2012年6月25日 19時16分



株式会社シービック(本社:東京都港区南青山/代表取締役社長:児島誠一郎)は、
本年3月にドイツのヘンケル社のランドリー&ホームケア商品群を日本で発売開始いたしました。

中でもヨーロッパで40年以上愛用されている香りの柔軟剤「ヴァーネル」は、
洗濯後も香りが長時間持続する商品です。日本では同様のタイプの柔軟剤が、
数年前から人気となっています。

■ 洗濯物に香りを付けることが日本でも定着
今までの日本では、香りのないものや防臭効果のあるものが主流でした。 
最近では、香水文化の根付いている欧米では当たり前だった普段の生活で
香りをまとうことが、海外品好きの一部の主婦層から広まったことや、
住宅事情などから部屋干しが増えてきたこともあり、香りの柔軟剤は日本でも
すっかり定着してきました。

また、今年3月に発売した商品には、新しい洗濯用フレグランス「ヴァーネルクリスタル」があります。
これはいつもの洗剤や柔軟剤と一緒にビーズ状の本商品を
使用すると、洗濯物に香りだけを付けることができます。
柔軟剤は使用したくない時でも香りは楽しみたい人や、使用量を調節して香りの強さを
変えたりと、今までにはない使い方が可能です。

「ヴァーネルクリスタル」も人気商品となり、3月の発売以来、柔軟剤の「ヴァーネル」とともに、第1四半期の売上予測の2倍を超える反響となっています。

■ 香りを組み合わせて自分好みの香りを
現在、香りの柔軟剤「ヴァーネル」、香りだけを付ける洗濯用フレグランス
「ヴァーネルクリスタル」それぞれ3種類ずつ、合計6種類の香りがあります。

単品で使用する以外に、柔軟剤と洗濯用フレグランスを組み合わせると9通りの香りが
できるため、自分好みの香りを作り出し、洗濯の新しい楽しみを見つけることも
お勧めです。さらに9月には「ヴァーネルクリスタル」に新商品が発売予定で、
今後は香りのラインナップが7種類になり、さらにカスタマイズを楽しんでいただけます。

柔軟剤と洗濯用フレグランスの組み合わせによる香りのイメージは、
ホームページなどで紹介し、新しい洗濯の楽しみ方を提案してまいります。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング