クラウドファンディングサイトCOUNTDOWNにおける 「が~まるちょば」ハリウッド進出プロジェクトが 史上最高支援額8,413,000円を調達して成立!

PR TIMES / 2012年12月10日 13時37分

アレックス株式会社(所在地:東京都品川区 代表取締役社長兼CEO辻野晃一郎)と村式株式会社(所在地:神奈川県鎌倉市 代表取締役:住吉優)は両社が共同運営するクラウドファンディング・プラットフォーム「COUNTDOWN」http://www.countdown-x.com/ のプロジェクト『世界中を笑いの渦に巻き込め!「が~まるちょば」ハリウッド売り込み用 パイロット版フィルム製作』において、12月9日(日)午前0時、総額8,413,000円の支援金額を調達しました。



この金額はプロジェクトが成立するための目標金額6,000,000円を大幅に上回るもので、76日間のチャレンジ期間に総勢399名のサポーターが参加しました。これは、震災関連を含み、これまでの国内における購買型クラウドファンディングでの最高金額となります。日本のクラウドファンディング・マーケットでは100万円を調達するのも困難だと言われて来ましたが、まさに今までの常識を覆した出来事と言えます。
このプロジェクトの成立は、日本での購買型クラウドファンディング・マーケットの拡大、そしてクラウドファンディングビジネスの更なる可能性を示唆しています。
2012年9月に開始したCOUNTDOWNのミッションである、”挑戦する人が賞賛され、みんなで応援しあえる仕組みを構築して、日本の産業の新陳代謝促進に寄与する” の実現に向けた大きな一歩となりました。


このプロジェクトについての概要
「が~まるちょば」 は1999年に結成した2人組のサイレントコメディー・デュオで、 結成以来、言葉を使わないパントマイム、新しい表現方法でパフォーマンスを続け、国籍、老若男女問わずにたくさんのお客様の爆笑を生み出しています。
これまで様々な紆余曲折を経て結成当初からは考えられないような数々の夢を実現させてきました。そして今回、2人が世界で養って来たノウハウを生かして、国境の壁を超えて通じ合える、言葉を使わない笑いを映像にして世界中に発信する事にチャレンジします。サポーターの皆様からご支援頂いた資金で、ハリウッドへの売り込み用に2013年中の完成をめどに、パイロット版のフィルムを作成します。
プロジェクトページURL http://www.countdown-x.com/project/T2561401

「が~まるちょば」について
パントマイムのソリストとして活躍していた ケッチ!(赤いモヒカン)と、HIRO-PON(黄色いモヒカン)が運命的な出会いを果たし、1999年に結成したサイレントコメディー・デュオ。
言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価され、世界が認めたアーティストとしてこれまでに30ヶ国を超える国々のフェスティバルなどから招待され、その数は200以上にのぼる。Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」に選出される。1年の約半分を海外公演に充てていたが、近年は国内の舞台公演を中心に活動。しかし、世界中から数多くのオファーが後を絶たず、現在は海外公演と国内公演を両立している。彼らの魅力は徹底して創り込んだストーリー性のある舞台作品と、ライブ感爆発のショーの2つにあるが、近年はTVやCMからも出演のオファーが増え、活動のフィールドを広げている。
2010年、言葉を一切使わない役者集団『が~まるちょばプロジェクト』を旗揚げ。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング