iPLAB Startupsが、オンライン商標登録サービス「Cotobox」の提携弁理士パートナーに参画

PR TIMES / 2019年12月24日 12時5分

~提携弁理士による支援体制の強化により、商標登録をもっと簡単に~

cotobox株式会社(東京都港区三田、代表取締役:五味和泰)が運営するオンライン商標登録サービス「Cotobox(コトボックス)」に、スタートアップに特化した知財支援サービスを提供する特許業務法人 iPLAB Startups(東京都港区六本木、代表社員:中畑稔)が提携弁理士パートナーとして参画することになりましたのでお知らせいたします。
URL: https://cotobox.com/



[画像: https://prtimes.jp/i/29675/4/resize/d29675-4-105447-0.jpg ]


近年、スタートアップや中小企業でも、自社ブランドを育成・保護して信用を得る手段として商標登録のニーズが高まっています。Cotoboxは、オンライン商標登録サービスを通じ、そのような企業と弁理士を橋渡ししています。この枠組みに多くの弁理士が参加することで、企業の知財利用が一層促進されることが期待されます。

iPLAB Startupsは、「技術によって市場を創造し、知財によって産業を育成する。」を理念とし、社会課題を解決するために新たな産業を生み出すスタートアップを支援する知財専門組織です。スタートアップのスピード経営やグローバル展開に対して迅速な知財支援を行うため、知財業務の生産性向上を図るデジタルトランスフォーメーションを推進する活動を続けています。この活動を更に加速すべく、Cotoboxの提携弁理士パートナーとして参画することが決定しました。

CotoboxとiPLAB Startupsは、すでにスタートアップに対して知財支援の連携を図ってまいりました。
この取り組みを通じて、CotoboxとiPLAB Startupsは、スタートアップや中小企業に対する知財の心理的なハードルをなくし、テクノロジーを利用した知財経営を普及させ、企業の無形資産拡大の支援を更に推進していきます。

Cotoboxは、5,000利用者や国内外の知財専門家ネットワークという資産を最大限に生かし、提携弁理士パートナーの生産性及び収益の向上をお手伝いします。Cotoboxの技術力と、提携弁理士パートナーの知財支援力という専門性が高い連携の深化によって、Cotobox利用者、提携弁理士パートナー双方の新しい体験及び価値の創造を実現します。

中畑 稔:特許業務法人iPLAB Startups 代表
「産業構造が変化する中で知財業務もスピードが求められ、かつ多岐にわたる支援が求められています。このような中で業務の効率化がますます求められていると感じています。Cotoboxは、そのような業務を更に効率化させるツールであり、しかも、特定の特許事務所のみが提供するツールではなく、事務所業界全体が提携弁理士パートナーとして利用することのできるプラットフォームスキームは、弁理士業界にとってもこれまでにない仕事の機会を作り、新たな働き方を提案するものになると確信しています。」

五味 和泰:cotobox株式会社CEO
「Cotoboxは、あらゆるビジネスシーンに対し知財のさらなる利用を実現すべく、“人と知財を結ぶ” をミッションに、多くの企業様の勇敢なチャレンジを知財の側面からサポートしています。iPLAB Startupsが提携弁理士パートナーに加わることで、企業様と知財を結ぶ機会が大幅に増加し、グローバル展開も手厚く支援してまいります。また、CotoboxでのAI活用の商標調査回数は70万回を超え、日々データが増え続けています。このデータに基づく調査精度の向上を、提携弁理士パートナーととも図って参ります。」

■ iPLAB Startupsについて
iPLAB Startupsは、社会課題を解決するために新たな産業を生み出すスタートアップを支援する知財専門組織です。スタートアップに特化して、知的財産戦略の立案、実行する活動を続けています。国内に限らず、アジアにおける優れた発明シーズの発掘・開発と、知財流通を通じたアジア圏のスタートアップエコシステム構築を目指しています。

【特許業務法人 iPLAB Startupsの概要】
会社名 :特許業務法人iPLAB Startups
所在地 :東京都港区六本木7-3-16 六本木インターナショナルアネックス3階
設立  :2018年4月
代表社員:中畑 稔
事業内容:特許出願等の代理業務、知財コンサルティング、相談業
URL: https://www.iplabstartups.com/

■ Cotoboxについて
Cotoboxは、最新AIを用い、PCのブラウザ上で誰でも簡単に商標調査・出願・管理することができるクラウドサービスで、経済産業省所管グレーゾーン解消制度活用のイノベーション事業です。難しい知識は不要で、自社の商標や業種の検索や、競合会社の商標登録の有無が何回でも無料でチェックできます。商標登録を希望する場合、Cotobox上で、提携先の弁理士に出願依頼及びコミュニケーションが簡単にできます。
これまでに5,000以上の利用者がCotoboxを利用し、商標調査、出願、商標権侵害の発見などを実現しています。また、グローバル展開を目指す国内外の企業に対し、20の国・地域間での商標の取扱実績があります。

【cotobox株式会社の概要】
会社名 :cotobox株式会社
所在地 :東京都港区三田3-1-23
設立  :2016年2月
代表取締役:五味 和泰
事業内容:オンライン商標登録サービス「Cotobox」、商標業務DX導入支援、知財情報提供及びコンサルティング、それらに付帯する事業の企画・開発・運営。
URL: https://cotobox.com/

■提携弁理士パートナーに興味がある知財関係者様
AIを活用した知財業務プロセスの効率化とビッグデータに基づく新たな価値提案ができるサービス開発を進めています。知財をご担当の皆様で、本プロジェクトにご興味のある方がいましたら、cotobox株式会社 提携担当宛にご連絡下さい。
https://cotobox.com/app/contact

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ
・特許業務法人iPLAB Startups 広報担当宛
info@iplabstartups.com

・cotobox株式会社 広報担当宛
https://cotobox.com/app/contact

*「iPLAB Startups」は特許業務法人iPLAB Startupsの登録商標です。
*「cotobox」はcotobox株式会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング