『ニッポン美肌県グランプリ2013』不動の島根!北陸・東北南部勢 台頭!四国勢 健闘!2013「美肌県」は、島根県に決定!

PR TIMES / 2013年11月11日 14時19分

温暖化の影響を受け、日本列島のうるおいラインが北上中



株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:鈴木弘樹)は、2013年日本で一番美しい肌を持つ県「美肌県」を、島根県に決定いたしました。この結果は、全国47都道府県で1年間(2012年10月1日~2013年9月30日)に集めた女性の肌
データの分析結果(698,591人※1)を県別に集計しています。

【2013年 日本列島の美肌事情】
2013年の美肌県は、山陰地方と北陸地方が優勢でした。北陸地方で石川県・富山県の2県がベスト5にランクイン。山陰地方は島根県が1位で、鳥取県も15位と上位に入っています。この勝因は、2012年から2013年に多発した異常気象の影響が考えられます。例えば、2012年秋、北海道から東北、北陸地方は例年に比べて気温が高く、夏から秋にかけての冷え込みが緩やかでした。その結果、例年なら秋になって乾燥が進むところ、昨年の秋は肌のうるおいが保たれやすかったのではないかと考えています。また、今年は四国勢が上位にランクインしました。年間を通じて温暖であり、空気中の水分量「水蒸気密度※2」が高い傾向※3にあるため、肌のうるおいが保たれやすい環境であったと考えられます。

※1 ポーラ アペックス・アイのスキンチェックを受けた延べ人数( 2012年10月~2013年9月)
※2 水蒸気密度:実際の大気中の水蒸気量を表します。空気中1㎥に水分が何グラム含まれているかを示し、
   その温度での飽和水蒸気密度×相対湿度から求めます。
※3 ポーラ調べ(2012年10月~2013年9月)

◆「美肌県」グランプリ総合結果◆
第1位 :島根県
第2位 :石川県
第3位 :高知県
第4位 :富山県
第5位 :山形県
第6位 :宮城県
第7位 :東京都
第8位 :香川県
第9位 :山梨県
第10位 :愛媛県

■美肌県グランプリの結果は、HP(http://www.pola.co.jp/special/bihadaken/)でも掲載しています。
『ニッポン美肌県グランプリ2013』とは
全国の「ポーラ ザ ビューティ」店頭、またはポーラのお店、ポーラレディにて、「アペックス・アイ」のスキンチェックを受けていただいた方の肌データを 47都道府県別に集計。この集計結果をもとに全6部門( 「角層細胞が整っている」「シワができにくい」「シミができにくい」「ニキビができにくい」 「肌がうるおっている」「キメが整っている」)の肌データを独自の解析により得点化。6部門の合計値から偏差値を算出し、総合結果と各部門の順位を決定しました。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング