国内初、サーバ専用ハイブリッド型バックアップソフト 「Air Back Plus for Server」を発売

PR TIMES / 2013年3月11日 9時24分

~デバイスとクラウドへ同時にリアルタイムバックアップ~

アール・アイ、国内初となるサーバ用ハイブリッド型バックアップソフト「Air Back Plus for Server」を発売



純国産バックアップソフトメーカーの株式会社アール・アイ(東京都千代田区 代表取締役:小川 敦)は、国内初となるサーバ用ハイブリッド型バックアップソフト「Air Back Plus for Server」を2013年3月11日(月)に発売いたします。同製品はソフトウェア自体にクラウドストレージの使用権が付属しており、社内のストレージと専用のクラウドストレージへ同時にバックアップできる点が特徴です。価格は100GBのクラウド使用権1年分が付属したパッケージ「Air Back Plus for Server 1年版」が144,900円(税込)からで100GBや1TB単位での増量も可能です。尚、販売はアール・アイWebサイト記載の販売パートナー経由にて行います。
※アール・アイWebサイト 販売パートナー一覧 (http://www.ri-ir.co.jp/partner/index.html


■パッケージ製品ラインナップ
Air Back Plus for Server 1年版 (100GBのクラウド使用権1年付き) 定価144,900円(税込)
Air Back Plus for Server 3年版 (同3年付き) 定価270,900円(税込)


■クラウド使用権増量プラン
Air Back Plus for Server 追加100GB 定価59,850円(税込)
Air Back Plus for Server 追加1TB 定価567,000円(税込)
※クラウド使用権は複数購入・複数年契約が可能です。


■Air Back Plus for Serverの概要
Air Back Plus for Serverは、専用アプリをインストールするだけで、サーバ内のデータをリアルタイムに保護することができるバックアップソフトです。バックアップ先はNASやサーバなど社内に存在するストレージの他、クラウド上に生成されるユーザ専用のストレージ領域も指定することができ、ローカルとクラウドへ同時にバックアップすることも可能です。


■Air Back Plus for Serverの特長

●デバイスとクラウドを使い分けできる!
サーバ内すべてのデータは社内のNASへバックアップし、特に重要度の高いデータはクラウドにもバックアップしておくなど、お客様の細やかなニーズに合った理想のバックアップ設定が1本のソフトウェアで実現します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング