食品・製薬工場向けステンレス製集塵機「SPシリーズ」新発売

PR TIMES / 2012年12月7日 11時27分

ワンタッチでフィルターの着脱可能!メンテナンス性を高め衛生的な運用を実現

アマノ株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:中島 泉)は、食品・製薬工場向けに集塵機内部の洗浄及びメンテナンス性を重視したオールステンレスボディ集塵機「SPシリーズ」を12月7日より出荷開始いたします。



 高度な衛生管理を求められる食品や薬品の生産工場では、頻繁に集塵機内部の洗浄及びメンテナンスが必要となります。従来製品ではメンテナンス時の部品取り外しに工具を使用しましたが、本製品は蓋やフィルター等の主要部品の着脱が、レバー操作のみで簡単に取り外しができるため、同作業時間を約80%(※)短縮いたしました。ビスやボルトの紛失もなく、異物混入の防止にもつながります。
また、本体には防錆効果の高いステンレス材を採用し、集塵機内面の角部を曲面に加工することで、粉体が残りにくく、洗浄及び消毒をしやすい構造となっています。「SPシリーズ」は機能、構造の両面から大幅なメンテナンス性向上を実現し、衛生的な運用を可能とします。
実売価格は90万円から。食品・薬品・化粧品などの市場に向けて、初年度200台の販売を目指します。また、本製品は12月11日(東京)、12月14日(名古屋)、12月18日 (大阪)の3会場で開催する集塵機・清掃機の新商品9点を一堂に集めた「アマノ新商品発表会」にて実機をご覧いただけます。発表会の詳細はアマノホームページをご参照ください。

※:当社調べ

【主な特長】
1.フィルターの着脱が簡単
 工具やネジを使わず、レバー操作のみで簡単かつ短時間にフィルターの着脱ができます。

2.フィルターの洗浄が簡単
 フィルターだけでなくフィルター固定具や着脱レバーも簡単に取り外して洗浄できます。

3.バケットの清掃が簡単
 集塵した粉体が溜まるバケットやパッキンも簡単に取り外して清掃できます。

4.フィルタークリーニング機構も取り外し可能
 機械的なクリーニング操作部も工具を使わずに取り外すことができます。

【出荷開始】 2012年12月7日
【販売価格】 オープン価格

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング