1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

シンカー、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択!

PR TIMES / 2021年11月8日 14時15分

株式会社シンカー(本社:東京都千代田区 代表取締役:藤原 瑛二)は、Microsoft Corporation(本社:米国ワシントン州、以下「マイクロソフト社」)が提供する、独自のテックソリューションを持つスタートアップの支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択された事をお知らせ致します。
革新的なテクニカル ソリューションを持つスタートアップ企業の規模拡大を成功させるためのグローバル支援プログラムである「Microsoft for Startups」の審査において、独自のソリューションが評価され採択されました。



[画像: https://prtimes.jp/i/33159/5/resize/d33159-5-57b5af1e8728b19790c0-0.jpg ]



■「Microsoft for Startups」とは
世界140カ国以上で展開されているマイクロソフト社が提供する新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを目的としたスタートアップ支援プログラムです。
当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

「Microsoft for Startups概要」
https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/default.aspx#primaryR2

■今後の展望
株式会社シンカーは本件を通じて、SaaS型カスタマージャーニー分析AI「CASTORY」のサービス品質向上やテクノロジーを活かした新機能開発を推進するとともに、Azureを活用されている企業様のデータ分析支援、マイクロソフト社との共同プロモーションや研究開発の促進、エンタープライズ企業様との連携を目指します。

■株式会社シンカーについて
株式会社シンカーは「ひととデジタルの関係性を最適化する」をミッションに、データ分析によるマーケティング活動の最適化と顧客体験の改善を目的として2017年7月に設立されました。業種・業態を問わず、様々な企業でのDX/OMO支援の実績を有しており、CDP/DMP/BI等のデータ分析環境の構築から広告/MA等の各種施策との連携・運用まで、幅広くデータマーケティングを支援しています。また、コンサルティングナレッジを集積した独自AI開発も推進しており、企業と生活者がより良い体験で結ばれる社会の実現に寄与していきたいと考えております。

■会社概要
会社名:株式会社シンカー
代表者:代表取締役 藤原 瑛二
設 立:2017年7月6日
所在地:東京都千代田区麹町三丁目5番8号 麹町センタービル7階
事業内容:データマーケティング事業、A Iソリューション事業、マーケティングデザイン事業
URL: https://thinker-inc.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください