1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

従業員や下請け業者が給与や代金の支払予定日を待たずに働いた分の給与や代金をいつでも受け取れる「eG前払い」の提供を開始

PR TIMES / 2021年9月10日 17時15分

イー・ギャランティ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江藤 公則)とイージーペイメント株式会社(以下、まとめて「当社グループ」という)は、従業員や下請け業者が、支払予定日を待たずに働いた分の給与・業務委託費をいつでも受け取れる「eG前払い」を2021年9月10日から提供いたします。



■概要

当社グループは従来、給与前払いサービスを提供するフィンテック企業からの委託に基づき、立替リスクの保証サービスを引き受けてまいりましたが、この度、給与前払いサービスを提供する優れたフィンテック企業からシステムの供給を受けることにより、自社サービスとして「eG前払い」の提供を開始いたします。中小企業でも手軽に始められるサービスを目指し、業界平均の半値以下である1.5%の利用料率で提供いたします。

また、本来“給与前払いサービス”は企業で働く従業員に向けたサービスですが、代金の支払予定日よりも前に代金を支払うという点で、実質的に仕組みが同様であることから、当社は、企業から業務委託を受ける協力企業への支払い(下請け代金や仕入れ代金の支払い)にも「eG前払い」を適用いたします。

当社グループが従来から販売網を持つ地方の企業までサービスの浸透を図るとともに、給与以外の業務委託費や仕入れ代金の支払いへの活用という当社グループが得意とする企業間取引の分野に新しい利用の活路を見出してまいります。


■背景

従業員が、給与日を待たずに給与を受け取れる“給与前払いサービス”は、急な出費が生じたときにスマートフォンのアプリで申請すれば、いつでも働いた分の給与を受け取ることができるサービスです。従業員は必要な時に給与日を待たずに資金が手に入るためメリットがあり、導入企業にも、福利厚生の向上や、人材定着等につなげられるメリットがあります。

このように従業員にも導入企業にもメリットが大きな“給与前払いサービス”を多くのフィンテック企業が提供していますが、十分な拡大が図れていないと考えております。

背景には、導入企業は事前に給与の前払いに備えた資金をフィンテック企業に預けておく必要があることにより、資金負担や事務負荷につながるという課題があります。一部資金の後払いを認めるフィンテック企業もあるものの、企業が後払いをする前に倒産に至る可能性もあり、従業員の福利厚生を高めたい中小企業など、本来ニーズが高い企業には、リスク面からサービス提供が進んでいません。当社グループは、従来の保証事業で培ったリスクの引受力を生かして、従来は利用の進まなかった中小企業にもサービスを提供いたします。

次に、利用料率が非常に高い点も課題になっています。”給与前払いサービス”を企業間取引で利用する場合、取引ごとの利用料率は業界平均4~6%であり、最大年率72%もの利用料をとられてしまいます。これでは中小企業にとってはあまりにも使いづらいため、当社グループはこの半値以下である1.5%の料率でサービスを提供し、このような新しい金融サービスに「誰でも手軽に始められる」という印象を与えていきたいと考えています。

また、フィンテック企業が都市部に集中していることから、最新のDXサービスを利用している企業は都市部の企業が中心となっています。どうしても地方の中小企業が遅れをとってしまう中で、当社グループは、従来から提携している地方銀行とともに、地方の中小企業にもサービスの浸透を図ります。

当社グループは、従来の保証サービスで培ったリスクを引き受ける強みと、フィンテック企業から多くのリスク引受要請があり、事業上の接点が大きいという特徴を生かして、今後も、企業向けに魅力ある新たな金融サービスを提供するフィンテック企業との連携を強化してまいります。


■新サービス「eG前払い」「eG前払いFLAT」の詳細

新サービス「eG前払い」「eG前払いFLAT」は、従業員や、業務委託を受ける協力企業(以下、利用者)が、支払日を待たずに、給与や業務委託費を受け取れるサービスです。利用者は、いつでも働いた分の代金を受け取れます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[画像1: https://prtimes.jp/i/47332/5/resize/d47332-5-f4c2bda8d30a9b693654-0.jpg ]

スマートフォンのアプリで申請するだけで、最短当日に、利用者の口座へ前払金額が振り込まれるサービスです。利用者は、申請金額に対して1.5%の手数料がかかります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/47332/5/resize/d47332-5-a86a5eeded3f1161977f-3.png ]




●利用者
 手数料:申請金額の1.5%
 (振込手数料は利用者が負担)


(例)


利用者がスマートフォンのアプリで3万円の前払いを申請
申請された3万円から手数料450円(申請金額の1.5%)と振込手数料210円(※1)を差し引いた29,340円をイージーペイメント(株)から利用者の口座に振り込み
導入企業は、当月の給与30万円から申請金額3万円を差し引いた27万円を、給与日に利用者の口座に振り
込み
導入企業は、給与日に申請金額3万円をイージーペイメント(株)に支払い



------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[画像3: https://prtimes.jp/i/47332/5/resize/d47332-5-e3b2cb3b880ac550f6b0-1.jpg ]




事前の申請なしでいつでも、専用カードを使ってATMから働いた分の金額を引き出せるサービスです。利用者は、金額に関わらず1回あたり440円(税込)の手数料がかかります。導入企業は、サービス利用料として引出金額の1.5%と振込手数料を負担します。



[画像4: https://prtimes.jp/i/47332/5/resize/d47332-5-bf4cc49194e71b0ad84e-2.png ]




●導入企業
 サービス利用料:引出金額の1.5%
 (振込手数料は導入企業が負担)

●利用者
 手数料:1回440円(税込)


(例)


イージーペイメント(株)が、利用可能額を所定の口座に預け入れ
利用者が専用カードを使ってATMから3万円引き出し
導入企業は当月の給与30万円から引出金額3万円+手数料440円=30,440円を差し引いた269,560円を、給与日に利用者の口座に振り込み
導入企業は引出金額3万円+サービス利用料450円(引出金額の1.5%)+振込手数料210円(※1)=30,660円をイージーペイメント(株)に支払い



(※1)振込手数料を210円として計算しています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■イー・ギャランティグループについて

イー・ギャランティグループは、「Innovation in finance」というミッションのもと、新たな金融サービスを日本中の企業に提供する金融プラットフォームを実現します。6,400億円を超える(※2)信用保証引き受けの実績をもとにしたビッグデータ、全国の地域金融機関との提携による販売ネットワーク、フィンテック企業等のパートナーと提供する最新のテクノロジーを武器に、日本経済の更なる発展に貢献していきたいと考えています。

(※2)2021年6月30日時点


■会社概要

会社名   :イー・ギャランティ株式会社 eGuarantee,Inc. ( https://www.eguarantee.co.jp/
住所    :東京都港区赤坂5-3-1 赤坂サカス内 赤坂Bizタワー37階
設立年月日 :2000年9月8日
代表者   :代表取締役社長 江藤 公則
資本金   :30億9765万円 (2021年3月31日現在)
上場取引所 :東京証券取引所市場第一部 (8771)


■本件に関するお問い合わせ先

イー・ギャランティ株式会社  担当:薗田怜奈 (ソノタ゛レイナ)
TEL  :03-6327-3031
E-MAIL :info@eguarantee.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング