熊本県益城町の創造的復興に向けた“にぎわいづくり”の一環「柿のビール」が完成

PR TIMES / 2020年10月23日 10時45分

益城町の「にぎわい活性化補助金」を利用した柿のクラフトビールが完成

熊本地震からの創造的復興を推進するため、事業者などの活動を支援する補助金を利用して、高品質の柿「シンデレラ太秋」で有名な(有)福馬果樹園が“柿”入りクラフトビールを開発。10月30日からプレ販売を行う。この補助金を利用した商品開発は初めて。



[画像: https://prtimes.jp/i/66030/5/resize/d66030-5-998585-0.jpg ]


 高級品質の柿「シンデレラ太秋」で有名な有限会社 福馬果樹園(熊本県益城町) と株式会社KAM Brewing (熊本県大津町)がコラボしたクラフトビール「マシキマム」が完成しました。
 この商品は、益城町が今年度から創設した「にぎわい活性化補助金」を活用して作られ、商品パッケ ージに益城町が作成した特産品ロゴが入るとともに、ふるさと納税の返礼品の登録も予定されています。
 今後、町でも特産品の一つとして積極的にPRを行う予定です。


クラフトビール「マシキマム」について

シンデレラ太秋柿の甘味と、柔らかい口当たりを贅沢に感じられるビール。 近年最も人気のある“HAZYスタイル=濁った”に仕上げ、柿の甘味にプラスしてホップのトロピカルな香りがとてもジューシーでとても飲みやすく、ビールが苦手な方にも楽しんで頂けます。
 益城町の生産者さんたちの手によって大切に育てられた最高級(マキシマム×マシキマム)の特産品を使用した益城町オリジナルクラフトビールという意味を込めました。

企画・製造:有限会社 福馬果樹園、 株式会社 KAM Brewing
販売店舗 :WITCH CRAFT MARKET (大津町大津 1190-1)
     (有)福馬果樹園(益城町中砥川 1079-3)
フレイバー:柿・レモン・ベリー
     レモン・ベリーは11月下旬発売予定
スタイル:HAZY PALEALE
価格: 1本330㎖ 770円(税込)



プレ販売イベントについて

期間:令和2年(2020 年)10 月 30 日(金)~11 月 3 日(火・祝)
場所:イオンモール熊本(熊本県嘉島町)で行われるイベントにて出店・販売予定
イベント名:イオンモール熊本誕生 15 周年記念「まるごとくまもと収穫祭」
プレ販売時は、柿のフレイバーのみです。



「にぎわい活性化補助金」について

熊本地震からの創造的復興「にぎわいづくり」の推進を図るため、それに向けた地域や事業者などの活動を支援する目的で町が創設した。
補助対象事業
(ア) にぎわい活性化事業 対象:益城町のにぎわいづくりに資するイベント等の取組
   補助率 2分の1(限度額 100 万円)
(イ) 展示会等出展参加PR事業 対象:県外で開催される、販路拡大を目的とした展示会等への参加
   補助率 2分の1(限度額 (国内)20 万円 (国外)40 万円)
(ウ) 特産品開発事業 対象:町の農産物等を使用した持ち帰りが可能な新たな特産品の開発や既存商品の改良
   補助率 2分の1(限度額 50 万円)



開発/考案者のコメント

福馬果樹園 福馬さん
 両親とともに築き上げてきたシンデレラ太秋が、今回クラフトビールとして全国に、そして世界へ羽ばたくきっかけとなり大変うれしく思います。 熊本地震からの復興に向けて少しずつ少しずつ進んできた中での、新型コロナウイルスの世界的流行。日々世界が変化し続ける中ではありますが、柿の甘味と柔らかい味わいの“マシキマム×パーシモン”ホッと一息するような、ご家庭でも気軽に楽しんで頂きたいビールが誕生しました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング