1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

タイガーモブ、2022年度新設の長野日大中学・高校の探究創造コース・学科へのカリキュラム提供決定

PR TIMES / 2021年9月10日 18時45分

9月25日(土)、「探究シンポジウム」にCOO中村寛大が登壇

教育系スタートアップのタイガーモブ株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役:菊地恵理子、以下当社)は、学校法人長野日本大学学園(所在地:長野県長野市、理事長:柳原哲夫、以下長野日大)にて、2022年度から新設される中学の探究創造コースならびに高校の探究創造学科へのカリキュラム提供を致します。この新コース・学科は、「好きを学びにする」をコンセプトとして、「やってみたいこと」、「学んでみたいこと」、「深めてみたいこと」を追求することで、自分の得意を伸ばす探究的な学習を提供することを目的にしています。当社は、これまでに培ってきた探究学習支援の経験と世界45ヶ国に広がる独自のネットワークを駆使した学びの機会を提供して参ります。
また、新コース・学科設立に伴い2021年9月25日に開催される長野日大主催のシンポジウムに弊社COOの中村が登壇致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/83441/5/resize/d83441-5-b27ddb821a88be080910-3.png ]



当社がこれまで提供してきたカリキュラムについて

当社は、2020年11月にスタートした長野日大の部活動「世界部」の立ち上げ当初からコーディネーターとして企画・運営に携わってきました。
この活動を契機として、当社では同校の新コース・学科の設立に伴う探究学習のカリキュラムを2022年4月より提供するはこびとなりました。
高校の「探究創造学科」、中学校の「探究創造コース」においてカリキュラムを提供し、生徒の探究的な学びをサポートします。

※長野日大「世界部」について
世界部とは、「長野県の魅力を世界に発信すること」を目的とした生徒主体の部活動です。同校の小学4年生から高校3年生までが参加し、部員一人ひとりが好きな長野の物産を選び、その物産を海外の店舗に置くことを最初のゴールとして探究学習を行います。生徒達自らが問題や課題を発見し、自身が決めた課題に挑戦する「Project Based Learning」を取り入れ、仮説・検証・発表のサイクルを回していくことにより、それぞれの興味・関心に合わせて自発的に学びを深めます。

世界部の活動レポートはこちら。
https://www.nagano-nichidai.ed.jp/special-project/report/2021/01/550/


長野日大中学・高等学校 新コース・新学科の設立について

の新コース・新学科は、「好きを学びにする」をコンセプトとして、「やってみたいこと」、「学んでみたいこと」、「深めてみたいこと」を追求することで、自分の得意を伸ばす探究的な学習を提供することを目的にしています。

長野日大の新コース・新学科設立についての詳細はこちら
https://www.nagano-nichidai.ed.jp/3-new-nichidai/#news0201

高校探究創造学科・中学探究創造コースについての解説動画はこちら

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ruEV8kTCChE ]




2021年9月25日開催の『探究シンポジウム』に当社COO中村が登壇

今回のコース・新学科設立に伴い、 長野日大 中学・高等学校主催で探究的な学びについてのシンポジウムが開催されます。
当シンポジウムでは、当社が立ち上げ当初から携わってきた世界部の成果発表が予定されています。
また、バーチャルサファリを通したこれからの時代に求められる新しい探究的な学びの形の体験セッションに、当社COOの中村がコーディネーターとして登壇致します。

シンポジウム開催概要
【開催日時】
2021年9月25日(土) 14:30~17:30

【参加対象】
小学6年生・中学3年生とその保護者の方

【開催場所】
長野日本大学 中学・高等学校
住所:長野県長野市東和田253番地

【開催内容】
・世界部 成果発表
・バーチャルサファリで体験する新たな学びのカタチ
コーディネーター:タイガーモブ株式会社COO 中村寛大
・ゲスト講師による講演
「なぜ今中学生や高校生に探究的な学びが必要なのか」
講師/国立大学法人信州大学 教職支援センター 准教授 荒井 英治郎 氏
「中学高校の魅力化は地域と生徒を輝かす」
講師/青山学院大学 教育人間科学部 教育学科 教授 樋田 大二郎 氏

【申込方法・締切】
参加を希望される方は、9/23(木)までにエントリーフォームよりお申し込みをお願い致します。
エントリーフォーム: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc9UlNQrMB-ycfxQF_1AV0-tdgq8cU76ckTshzIgfEVx-9LrA/viewform
シンポジウムの詳細については長野日大のサイトよりご確認ください。
https://www.nagano-nichidai.ed.jp/topics/2021/08/854/

【当日の録画配信について】
今回のシンポジウムへのご参加対象外ではあるが、探究的な学びにご興味のある先生方などは当日の様子を記録した録画映像をお渡しさせていただくことが可能です。
ご希望の方は、下記の録画希望申込フォームのご提出をいただきますようお願いします。
https://forms.gle/LNMFMm3UEe5kw3hn9
[画像2: https://prtimes.jp/i/83441/5/resize/d83441-5-b7fc3e52826023aaf1b6-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/83441/5/resize/d83441-5-28f3dc8b42ca00c14b3a-2.jpg ]




長野日本大学学園について

長野市内で幼小中高一貫教育を行う教育機関。「学力の向上はまず人づくりから、クラブ活動の向上は人間教育にあり」を教育方針とする。中高教育ではeラーニングシステムや習熟度別アクティブラーニングを導入。
「生徒一人ひとりが自分の希望する分野に進学すること」を進路指導の柱として、在学中に生徒自身が自分のやりたいことや方向性を探っています。在学中のさまざまな学習・課外活動・家庭学習・ICTを利活用した学びの中から自分にふさわしい道を見つけ、将来への希望を抱き、自らの進路を決定しています。

概要
【所在地】長野県長野市東和田253番地
【URL】 https://www.nagano-nichidai.ed.jp/


タイガーモブ株式会社について

"次世代リーダーの創出”をミッションに、オンライン・オフライン合わせて世界45ヶ国380件以上の海外インターンシップ、海外プログラムを企画・紹介する教育系スタートアップ。Learning by doing(実践による学び)を大事にしながら、これまで約5,000名以上の学生・社会人を世界に送り出し、当たり前が変わる体験を提供しています。自分は何がしたいのか、なぜこの価値観なのかと内省を繰り返すことで個人に積み上がる経験としてご活用頂いています。

会社概要
【会社名】タイガーモブ株式会社
【代表者】代表取締役社長 菊地 恵理子
【所在地】東京都荒川区西日暮里2−45−14 TKビル1階
【設立】2016年4月
【URL】 https://tigermov.com/

本件に関するお問い合わせ

タイガーモブ株式会社
Tel:03-4531-9463
Email:info@tigermov.com (岩倉)





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング