モダンジュエラー・ニーシングのリング「アクロバット」に日本限定カラー“桜”が登場。

PR TIMES / 2014年4月1日 10時37分

ドイツのモダンジュエラー・ニーシングは日本上陸30周年を記念して、人気のリング「アクロバット」から日本限定カラーの「sakura(桜)」を発売します。



2014年で日本上陸30周年を迎えるドイツのモダンジュエラー、ニーシング。
これを記念して、カジュアルラインの中でも大胆なセッティングが人気のリング「アクロバット」に日本限定カラー『Sakura』が登場します。
「アクロバット」は、地金の張力のみで石を支える独自のスタイル・ニーシングセッティングを応用した、大胆な石留めが特徴的なリング。日本限定カラーの“Sakura“は、桜をイメージした薄ピンク色の優雅な雰囲気のシンセティクストーンを、斜めにアームから大きく飛び出してセッティング。やさしさと力強さが融合したリングです。
11.5mmのワイドタイプに加え、着けやすさを考慮して新しく開発された8.5mmのミニタイプ が仲間入りします。

<アクロバット sakura>
素材:Steel × Synthetic
発売日:2014年4月1日
価格:11.5mm 幅 65,000円(税抜)、 8.5mm 幅 57,000円(税抜)


NIESSING(ニーシング)

1873年ドイツ、ヘルマン・ニーシングが創設したジュエリーのワークショップからニーシングの歴史は始まりました。ドイツの造形学校「バウハウス」の流れを汲む作風は究極のシンプルを追求。 地金の張力だけでダイヤモンドを支える代表作品「ザ・ニーシングリング」は、1979年に開発され特許を取得。独自のスタイルは当時のジュエリー界に一大センセーションを巻き起こしました。 ニーシングの卓越したクオリティと職人的技術は、数々のデザイン賞を受賞していることでも裏付けられています。無駄な装飾を一切削ぎ落とし、「ザ・ニーシングリング」は発表より30年たった現在でも見る人を驚嘆させるそのデザイン性でニーシング=モダンジュエリーの地位を揺るぎないものにしました。 2001年には、芸術品としてドイツで法的に認定され盗作・贋作から保護されており、現在でも世界の美術館で、ジュエリーコレクションとしてニーシングリングが収蔵されています。 

ニーシング東京 
住所:東京都港区南青山5-9-10 サンク青山1F TEL:03-3499-1868  

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング