いま旬の小説・コミックが期間限定半額で楽しめる電子書籍フェア「BOOKFESTA 2013 spring」開催

PR TIMES / 2013年4月26日 14時32分

ドラマ化の『空飛ぶ広報室』や明日映画公開『図書館戦争』など

好評の電子書籍フェア企画第6弾!「BOOKFESTA 2013 spring」開催
・ 『空飛ぶ広報室』や『図書館戦争』など、いま旬の小説・コミックが期間限定半額
・ ブクログユーザレビューや、webザテレビジョンのドラマ情報など、作品情報満載
・ マイナビニュースと連携した診断ゲームでは約5万円分のプレゼントも!



電子書籍共通配信プラットフォーム提供会社の株式会社ブックリスタ(代表取締役社長 今野敏博)は、ブックリスタがプラットフォーム提供する電子書籍ストアReader Store(運営:ソニーマーケティング株式会社)およびブックパス(提供:KDDI株式会社)にて、4月26日(金)から5月10日(金)まで、電子書籍フェア「BOOKFESTA 2013 spring」を開催いたします。
ご好評頂き今回で第6弾となるブックリスタ主催のフェア企画「BOOKFESTA 2013 spring」では、このゴールデンウィークにドラマ・映画・アニメが楽しめる旬の作品と、今後映像化が期待される人気作品を計6作品ピックアップ。この機会に多くの方に読書を楽しんで頂けるよう、いずれも半額で提供いたします。


【BOOKFESTA 2013 spring 参加作品】


ドラマ放送中 『空飛ぶ広報室』有川浩(幻冬舎)

明日映画公開 『図書館戦争 シリーズ』有川浩(角川書店)

アニメ放送中 『ちはやふる』末次由紀(講談社)

映像化期待! 『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』万城目学(角川書店)

映像化期待! 『九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子』九井諒子(エンターブレイン)

映像化期待! 『乙嫁語り』森薫(エンターブレイン)


【BOOKFESTA 2013 spring の特長】


ゴールデンウィークに読んでほしい、この春注目の小説・コミックを、半額で提供

ブックレビューコミュニティサービス・ブクログの協力により、各作品のユーザレビューを掲載。読者の生の声を参考に、読みたい作品を選べます

ドラマ情報はwebザテレビジョン、映画情報はMovie Walker から提供。ドラマや映画の最新情報をチェックできます

今後の映像化が期待される作品は、「どう映像化してほしいか」をアンケート。あなたの一票が、映像化へ一歩近づける?かもしれません

総合情報サイト『マイナビニュース』と連携し、4つの質問に答えるだけで、あなたにピッタリの本がわかる診断ゲーム「いつ読むのか!? 今でしょう診断」を公開。さらに、総額5万円分のプレゼントがもらえるキャンペーンも開催します


【BOOKFESTA 2013 spring 参加電子書籍ストア】

Reader Store(運営:ソニーマーケティング株式会社) http://ebookstore.sony.jp/
ブックパス(運営:KDDI株式会社) http://www.bookpass.auone.jp/


【BOOKFESTA 2013 spring 特設ページ】


http://www.booklista.co.jp/index.php/bookfesta/2013spring


ブックリスタは、今後さらに多くの皆さまに対して、ライフスタイルに合わせた電子出版物との出会いの場を提供してまいります。


※ “Reader”は、ソニー株式会社の登録商標です。
※ ブックパス は、KDDI株式会社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング