水、埃、衝撃に強いレーザー距離計 『Leica DISTO(TM) X310』測定範囲を120mに大幅伸長して販売開始

PR TIMES / 2014年2月3日 10時40分

さらに専用ターゲットプレート使用で、最大150mまでの測定が可能

スイスに本社を置く測量機器メーカー、ライカ ジオシステムズ株式会社(東京都文京区)は、現行製品のオリジナル・レーザー距離計『Leica DISTO(TM) X310』について、測定範囲を大幅に伸長させてリリースすることになりましたのでご案内いたします。

本製品『Leica DISTO(TM) X310』の最大測定範囲は、これまで80mでした。このたびの刷新により120mまで測定範囲が伸びます。さらに、専用ターゲットプレート『Leica GZM26』を使うと、最大150mまでの測定が可能です。




レーザー距離計 Leica DISTO(TM) X310とは?
レーザー距離計とは、本体からレーザーが当たったところまでの距離を、ボタン一つで瞬時に測定する測定機器です。本製品『Leica DISTO(TM) X310』は、Leica DISTO(TM) シリーズの中で、最も丈夫なレーザー距離計です。電機器器具の外郭による保護等級がIP65の耐じんあい/耐噴流仕様となっております。さらに、2mからの耐落下試験もクリアしている堅牢ボディです。埃の多い現場や、流水による洗浄にも耐えうるタフなモデルです。


傾斜センサーを使って、距離を算出
レーザー距離計は、直線距離を測るだけではありません。内蔵されているチルト(傾斜)センサーを使って、水平距離や部分的な高さを測定することもできます。


・水平距離測定
例えば右図のように、壁までの直線距離を測定したいけれども、
その間に障害物があって直接測定できない場合、壁に向かって
斜めに1か所測定するだけで、壁までの水平距離が測定できます。
斜距離と傾斜角から、水平距離を算出しています。


・高さトラッキング
離れたところから、高さを測定できます。測定したい場所の上下
2か所の測定で、高さを算出します。


レーザー距離計の規格ISO 16331-1適合製品
本製品は、レーザー距離計の精度と範囲に関する厳しい基準を
定めた唯一の国際規格ISO 16331-1適合製品です。

製品の品質を保証し、他製品と同一基準で比較できる新たな
スタンダードになります。青い円形のロゴが目印です。
弊社のレーザー距離計は、他に3製品、本規格に適合した製品
を発売しています。


保証期間は3年
ご購入後8週間以内にwww.disto.com にてご登録いただくと、
保証期間が2年間から3年間へ延長されます。
保証期間内は、製品による不具合が確認できた場合、無償にて
新品交換いたします。


主な仕様
標準測定範囲: 0.05~120m
専用ターゲットプレート Leica GZM26使用の場合: 最大150m
標準測定公差: ±1.0mm
チルトセンサー: 360°
サイズ: 122×55×31mm
電源: 単4電池×2本
主な測定機能: 水平距離測定、高さトラッキング、面積・体積測定、傾斜角測定

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCymiGK9XL1rVF0vVUI2eWFQ
Website: http://www.leica-geosystems.co.jp/jp/Leica-DISTO-X310_98484.htm


製品に関するお問合せ先:
ライカ ジオシステムズ株式会社
ツールズ事業部
Tel.03-5940-3101 Email. disto@leica-geosystems.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング