もっと元気に、明日をおいしく 「第4回 チアアップ!ニッポンの“食”展」がスタート

PR TIMES / 2013年5月29日 9時33分

株式会社 三越伊勢丹(本社:東京都新宿区)では、2013年5月29日(水)から6月3日(月)まで「第4回チアアップ!ニッポンの“食”展」を、伊勢丹新宿店本館6階=催物場で開催します。



日本各地から、人知れず頑張っている食材を紹介し、4回目を迎える今回は、昔ながらの味を伝える「次世代食」、素材にこだわった「素材食」、その土地ならではの味「ご当地食」を全国から集め、ニッポンの“食”を応援します。
 また、会場内のイートイン「クーカル in ISETAN」では、今回も「ニッポンを食で元気に!」するプロジェクト集団クーカルが登場。13人の人気シェフが、日替わりでコラボレーションし、日本各地の食材でオリジナルメニューを創作いたします。

【商品の一例】

(画像左から)

伝統と発想が生んだ、「次世代食」
<大阪府/すし萬>今昔小箱<各日20点限り> 2310円

かたや、昔ながらの大阪鮨。かたや現代風にアレンジした創作鮨。同じネタでも、その味わいはずいぶん異なります。伝統か新発想か。そのおいしさを次世代に引き継いでいくアプローチを、集めてみました。


風土が生んだ、「ご当地食」
<栃木県/日光天然の氷 四代目徳次郎>とちおとめいちご(一杯) 840円

栃木県・日光の天然氷。厳しい冬の寒さを、人々はこんなふうにして、夏の楽しみに変えています。風土から生まれるおいしさ。そんなご当地食を全国から選りすぐりました。


自然が生んだ、「素材食」
<福島県/向山製作所>生キャラメルクリーム(クラシック・えごま・抹茶/各100g) 各893円

キャラメルは、素材がいのちです。良質な生クリームから生まれた、このコクとまろやかさ。そんな素材の力を引き出したおいしさの数々、ぜひ、味わってみてください。

※写真はすべて盛り付け例になります。


【クーカル in ISETAN について】
各日2人以上のシェフのコラボレーションで、この期間、伊勢丹だけのオリジナルコースをご提供します。
Aコースでは、二皿のメインディッシュを、異なるシェフが競作。“日本を元気にする”味の競演をお楽しみください。
●Aコース(1人前/各日30色限り)3150円 前菜+メイン1またはパスタ+メイン2+デザート+コーヒー
●Bコース(1人前)1890円 前菜+メインまたはパスタ+デザート+コーヒー
イートイン営業時間:各日11時~8時(最終日6時終了)(ラストオーダー:各日終了1時間前)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング