外食店品質のから揚げがご家庭で味わえる「ザ★(R)から揚げ」新発売!!

PR TIMES / 2020年7月20日 18時40分

食べ応えのある大きさ!家ではできない香り・味・風味が食欲を刺激する!外食店品質の冷凍から揚げ「ザ★(R)から揚げ」

大人世帯・単身世帯が冷凍から揚げに求めることは、食べ応えのあるサイズで家ではできない味つけの“外食店品質”。1個当たり約45gで約6個入りの食べ応えと、家ではできない香り・味・風味が特長の「ザ★(R)から揚げ」が2020年9月6日(日)より全国で発売開始。突き抜けた旨さの「ザ★(R)」シリーズ、待望の第三弾として新登場。



 味の素冷凍食品株式会社(社長:黒崎正吉 本社:東京都中央区)は、一心不乱に食べきってしまう、突き抜けた旨さの「ザ★(R)」シリーズ第三弾として、秘伝にんにく油、葱油、特級醤油の極旨仕込みだれにじっくり漬け込み、大きなお肉からジュワッと溢れる肉汁とにんにくの香りがクセになる「ザ★(R)から揚げ」を、2020年9月6日(日)より全国で発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/27220/6/resize/d27220-6-169318-0.jpg ]



冷凍から揚げノンユーザーが求める“外食店品質”

 2019年度の冷凍から揚げ市場は約660億円と、2015年度比で133%伸長していますが、冷凍から揚げの購入者の割合は約34%と、まだまだ市場拡大の余地があります。直近では、新型コロナウイルスの影響などによりその市場規模は124%と急拡大※しており、子どものいる世帯を中心に、大人世帯や単身世帯にも購入者層が広がってきています(※冷凍から揚げ市場規模、2020年2月24日~5月17日間の前年比、当社調べ)。一方、大人世帯・単身世帯の冷凍から揚げノンユーザーは、既存の冷凍から揚げに対して、食卓に出すには<1個当たりの大きさが物足りない>との不満を持っており、食べ応えのあるサイズで家ではできない味つけの“外食店の品質”を求めていることがわかりました(当社調べ)。


“外食店品質”に応える「ザ★(R)から揚げ」を新発売

 このたび、冷凍から揚げの利用が拡大する大人世帯・単身世帯に向けて、突き抜けた旨さの「ザ★(R)」シリーズから「ザ★(R)から揚げ」を発売します。
 「ザ★(R)から揚げ」は、にんにくの香りを引き立てるために、火入れの温度にこだわった秘伝にんにく油に、葱油、特級醤油を加えた極旨仕込みだれでじっくりとお肉を漬け込んでいるので、猛烈に食欲を刺激する香り・味・風味でごはんがガツガツすすみます。1個約45g(他社品比較約1.3倍)のから揚げが約6個入っており、外食店で味わうから揚げのような食べ応えが味わえます。

 「ザ★(R)から揚げ」を含めた「ザ★(R)」シリーズでの訴求を強化し、“外食店のあの味を自宅でも楽しみたい”という声に応え、市場拡大を図ります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/27220/6/resize/d27220-6-135482-5.jpg ]




参考資料「ザ★(R)」シリーズ

2015年秋季発売の「ザ★(R)チャーハン」(第一弾)、2016年冬季発売の「ザ★(R)シュウマイ」(第二弾)ともに、発売初年度には冷凍食品単品売上トップ10入りを果たしました。発売以降、これまで冷凍米飯・冷凍焼売を購入していなかった新規ユーザーを獲得し、「ザ★(R)」シリーズでの訴求を強化することで、冷凍米飯市場、冷凍焼売市場の拡大に寄与しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/27220/6/resize/d27220-6-414965-3.jpg ]




発売概要


1.製品概要:

[画像4: https://prtimes.jp/i/27220/6/resize/d27220-6-573531-4.jpg ]

製品名:「ザ★(R)から揚げ」

容 量:270g
製品特長:
秘伝にんにく油、葱油、特級醤油の極旨仕込みだれにじっくり漬け込み、大きなお肉からジュワッと溢れる肉汁とにんにくの香りがクセになるから揚げです。
調理方法:電子レンジ

2.販促活動:
TVCM・WEBを中心とした広告に加え、消費者キャンペーンや店頭販売促進活動などを複合的に展開し、「ザ★(R)」シリーズで売り場を盛り上げます。

3.発売日:2020年9月6日(日)

4.発売地域:全国

5.賞味期限:年月日で表示

6.希望小売価格:設定せず

7.デジタルパンフレット: https://my.ebook5.net/ffa_ajinomoto/pamphlet_retail/
※2020年7月20日(月)公開予定

8.お客様向けお問い合わせ先:味の素冷凍食品(株)お客様相談室[フリーダイヤル]0120-303-010

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング