1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

性教育メディア「命育」、大切な人に性の知識を贈ろう「命育ギフト」リリース

PR TIMES / 2021年2月15日 17時45分

~春の入園・入学・進級のお祝いにも最適~

性教育メディア「命育」サイトにて「性の知識を贈ろう」をコンセプトとした「命育ギフト」を2021年2月15日にリリース。新入園・新入学にもぴったりな可愛いイラストとメッセージを付けて、命育プレミアム会員機能をギフトとして贈れます。身近な人に、性教育の大切さを学べるきっかけをプレゼントできます。



性教育メディア「命育」、
大切な人に性の知識を贈ろう「命育ギフト」リリース 
~春の入園・入学・進級のお祝いにも最適~


この度、Siblings合同会社(本社:東京都世田谷区、代表:宮原由紀、以下「Siblings」)は、性教育メディア「命育(R)(めいいく)」サイトにて「性の知識を贈ろう」をコンセプトとした「命育ギフト」を2021年2月15日にリリースいたしました。命育ギフトでは、命育プレミアム会員機能(※1)を贈れるようになり、「性教育に関心はあるが何をすればよいか分からない」人、「子どもと性の会話をはじめるきっかけがない」人に、「性」を知る一歩をふみだすきっかけにしていただくことを目的としています。


[画像1: https://prtimes.jp/i/37114/6/resize/d37114-6-607218-8.png ]



●命育ギフトの使い方
入園、入学、進級のタイミングでは、新しい出会いや、環境の変化があります。出会いや環境の変化に伴う成長が楽しみな反面、防犯面やメンタルケアも関心事のひとつ。その際に、体の知識や防犯について、男女の身体の違いや人の多様性を伝えることが大切になってきます。専門家も、ひとり行動が増えるタイミングで防犯や体の知識を伝えることを推奨しており、新年度を迎える今はまさに「性」について学び、子どもに伝えるのに最適な機会です。
また、命育は子どもが読んでも分かる内容にもなっており、10代向けのコーナーもあります。春に向けてスマホデビューをする中高生のお子さんに、困ったときのお守りとしてスマホと一緒にお贈りするのもおすすめ。
それ以外にも子どもの誕生日にお子様や親御さんに向けて、家族の記念日にパートナーや家族に向けて、ちょっとしたお礼・プチギフトとして子どものいる友人・知人にも「性の知識」を知るきっかけとして、命育ギフトをご利用いただけます。

●命育ギフト概要
「性の知識を贈ろう」をコンセプトに、人生の節目を迎える友人や家族、日頃のお礼、ご挨拶に、命育プレミアム会員機能(※1)をプレゼントしていただけます。

(※1)命育プレミアム会員とは?
命育プレミアム会員になると、命育の全てのコンテンツ(記事、お悩みQ&A、がご利用可能となり、記事も読み放題となります。ママ友、パパ友に相談しづらい子育ての「性」の悩みや疑問を解決します。(月額380円・税別)

<ギフトの種類>
命育プレミアム会員機能ギフトコード 1か月分~1年間分を選択(1か月380円税別、1年間4320円税別)


●命育ギフト利用者の声

[画像2: https://prtimes.jp/i/37114/6/resize/d37114-6-184362-1.png ]


●小学生のお子さんのいるご友人へのギフト/思春期保健相談士、元養護教諭 中谷 奈央子氏
性教育の話をしたことがない友達でしたが、子育て中ならきっと子どもの性のことで「困った」「気になる」ことがあるはず!子育てに必ず役に立つはず!と贈りました。今まで性の話をしたことがない友人と自然に話すきっかけになりました。
年代別・性別に知りたい情報が検索しやすいこと、お悩みQ&Aコーナーも充実していて、悩みや不安が軽くなるヒントがたくさん!複数の専門家の方が回答しているので、信頼できます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/37114/6/resize/d37114-6-887954-2.jpg ]


●娘さん(12歳)へのギフト/『おうち性教育はじめます』(KADOKAWA)著者 フクチマミ氏
家庭でも性の話はしますが、思春期に入り親には相談しにくいことも出てくるとと思います。ちょうど娘にスマホを与えるタイミングだったので、正しい性の情報サイトに繋がれるようにしておきたいと思い、贈りました。命育の良い点は、医師専門家が監修しているところです。記事は主に保護者に向けて書かれていますが、それを子どもが読んで学ぶ使い方も十分できると感じました。今回のギフトを通じて、娘と私にとって「お守り」ができた気持ちがしました。今後何か聞かれた時も、一緒にサイトをみながら答えられるなと思うと安心感があります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/37114/6/resize/d37114-6-824172-3.png ]


●ギフトを受け取った42歳主婦(8歳娘のお母さん)
性の話題や悩みを共有できる人もいない中、命育サイトのQ&Aやコミュニティで色々な体験談を見られるのが良かったです。子どもに突然質問された時にひるまず答えられるよう気持ちの予習ができます。
今まさに課題としていること、とても興味があることだったので、こういうギフトの形は新しく面白いと思いました。
ママ友にこういうサイトがあることを共有して、会話のきっかけになれば良いなと思いました。


●選べる可愛いイラスト
人気イラストレーター・漫画家による可愛いデザインから、お好みのデザインを選び、メッセージと共に贈ることができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/37114/6/resize/d37114-6-333612-4.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/37114/6/resize/d37114-6-972802-5.png ]



グラハム子 さん(@gura_hamuco)                  いくたはな さん(@iktaa222)


[画像7: https://prtimes.jp/i/37114/6/resize/d37114-6-542841-6.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/37114/6/resize/d37114-6-878671-7.png ]






ぴよととなつき さん(@naxkiiii)                  フクチマミ さん(@fukuchimami)


■ 命育サイト概要
開設:2019年3月/2020年11月リニューアル
URL: https://meiiku.com/
利用料:無料(一般ユーザー)/月額380円+税(プレミアム会員)
内容:年齢に応じた性教育情報を発信するポータルサイト
ターゲット:幼児、小学生、中高生の子どもを持つ保護者、教育・保育関係者
運営メンバーのご紹介・性教育の思い:下記よりご確認いただけます。
https://meiiku.com/about/
問い合わせ先:広報担当 宮城万里奈 m.miyagi@meiiku.com

■ Siblings合同会社について
<会社概要>
代表者:代表 宮原 由紀 設立:2017年5月
所在地:東京都港区南青山2-2
事業内容:Webサイト開発・運営、Webコンサルティング、各種クリエイティブ制作など
URL: https://siblingsllc.com/company/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング