3D-VR空間「VR360」を利用して、オンラインVR展示会 2021を開催!

PR TIMES / 2021年3月9日 19時45分

ハートコア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神野 純孝、以下HeartCore)の提供する3D-VR空間マネジメントサービス「VR360(ぶいあーるさんろくまる)」を利用して、東芝情報システム株式会社様がオンラインVR展示会 2021を開催しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/68468/6/resize/d68468-6-992179-1.png ]

【VR360を利用する期待と効果】
1.コロナ禍での、IT製品を紹介する展示会を開催したい。
 →3DカメラMatterportを使って、展示会をWeb上に再現。
  Matterタグ(二重丸のタグ)を使って、画像やテキストで展示会の見学を可能にしました。

2. 3DVR空間の展示会内でもリアルな展示会をしたい。
 →受付下に、動画を再生してリアル空間を表現。Matterタグを押すと、
  フレームが出て、内容の説明、動画などをその場で再生できます。

3. 誰が見ても分かりやすいUIにしたい。
 →空間内に入ってすぐに、全体マップが出ることで、会場の形や場所などを把握できます。
  また、右下の操作ヘルプがわかるように吹き出しを配置しました。

<SIソリューション オンラインVR展示会 2021について>
 ■Withコロナに活用できるソリューションを一挙公開
  東芝情報システムはオンラインバーチャルイベント「オンラインVR展示会 2021」を開催します。
  本イベントではWithコロナに活用できるさまざまなソリューションをVR空間に多数展示しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/68468/6/resize/d68468-6-417322-0.png ]


 ■弊社ご紹介
  ・会社紹介
  ・弊社SIソリューション事業の概要、およびIT技術のご紹介
  ・品質向上の取り組みのご紹介

 ■製品・サービスご紹介
  ・密回避、作業効率化が必要ないまこそ活用 『RFIDスモールスタートサービス』
  ・持込機器の管理と体調不良者の立ち入りを防ぐ 『来訪者管理システム』
  ・AIテキストマイニングで文書データを集約・活用 『トレジャー・マイニング』
  ・社員のテレワーク作業を“3つの見える化”で見守る 『テレワークの見える化』
  ・テレワーク時代のいまこそ業務を自動化 『いまさら聞けないRPA』
  ・テレワーク作業での情報漏洩を防止 『Secure Protection』
  ・すぐにできる社内ポータルでテレワークを手軽に情報共有『クラウド型 企業ポータル Microsoft365』
  ・ウェアラブルグラスで現場作業を支援 『指南名人』

  【URL】 https://www.tjsys.co.jp/exhibition/general/index_j.htm

<VR360について>
 VR360(ぶいあーるさんろくまる)とは、「空間撮影」+「オリジナルサービス」+「メンテナンス」です。
 3DカメラのMatterport(マターポート )で撮影した施設を、Web上で有効活用出来るサービスです。
 音声・画像の埋め込み、誘導のためのリンクを設置するなど、”今までにない”サービスです。

 ハートコア社のVR360製品ページ: https://www.heartcore.co.jp/lp/vr360.html

<ハートコアについて>
 商号:ハートコア株式会社
 代表者:代表取締役社長 神野 純孝
 所在地:東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル3F
 設立:2009年6月
 事業内容:デジタルトランスフォーメーション(DX)を支える様々なソリューションの開発・販売・保守
 ・ デジタルマーケティングテクノロジーを利用したCMS(コンテンツ管理)及び
  CXM(顧客経験管理)の開発・販売・保守
 ・ RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)の開発・販売・保守
 ・ プロセスマイニング・ソリューション「myInvenio」の販売・保守
 ・ タスクマイニング・ソリューション「CONTROLIO」の販売・保守
 ・ CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)の開発・販売・保守
 資本金:194,064,000円
 URL: https://www.heartcore.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング