スバルの新型スポーツツアラー「LEVORG(レヴォーグ)」をカーシェア業界初導入

PR TIMES / 2014年6月5日 10時27分

~6月20日発売と同時に利用可能に。導入記念プレゼントキャンペーンも実施~



三井物産株式会社と三井不動産リアルティ株式会社が出資するカーシェアリング・ジャパン株式会社(以下CSJ、本社:東京都渋谷区、代表取締役: 村山 貴宣)は、富士重工業株式会社(以下 スバル)の協力で、同社が新車種「LEVORG(レヴォーグ)」を正式発売する6月20日同日に、CSJが運営するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ(以下 カレコ)」にもレヴォーグを導入、サービス提供を開始します。

また、レヴォーグのカーシェア業界初の導入を記念して、カレコ会員を対象に「ぶつからない!?レヴォーグミニカー」などスバルのオリジナルグッズがあたる「レヴォーグ導入記念プレゼントキャンペーン」を実施します。


「レガシィツーリングワゴン」の事実上の後継モデルであるレヴォーグは、スバルが追求してきた走りを愉しむスポーツ性能と、ストレスなく長距離をドライブでき、実用性を備えたツーリング性能を組み合わせた同社の新型スポーツツアラーです。さらに、新世代へと進化したスバル独自の運転支援システム「EyeSight(ver.3)」を搭載し、安心で快適なドライブをサポートします。

CSJが昨年11月にカレコ会員を対象に行ったアンケートの結果、「レンタカーなど従来の移動手段の代替」に加え、20代を中心に「クルマに触れる機会が欲しかったから」という理由でカーシェアリングに入会される傾向がでています。カーシェアリングを通じてより気軽にクルマを利用していただくことを目的に、この度スバルの協力を得て、レヴォーグの発売と同時のカーシェア導入に至りました。

カレコでは、6月20日の発売と同時に、「渋谷区/セルリアンタワーステーション」「大田区/リパーク上池台1丁目」でご利用が可能となります。また、導入を記念して、レヴォーグをご利用もしくはアンケートに回答いただいたカレコ会員の方を対象に抽選で50名の方にレヴォーグミニカーや自転車、サーモタンブラーなどのスバルオリジナルグッズをプレゼントします。

CSJは、これまでもスバルの「フォレスター」「SUBARU XV」を導入しています。業界でも珍しいSUVをカーシェアリングサービスに導入することで、お客様の利用シーンに応じてクルマを選べる楽しさを更に感じて頂くと共に、個々のみなさまのライフスタイルにあったカーシェアライフをご提供したいと考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング