【SBI FXトレード】スプレッド縮小は9月に入って何と4回目!今度は豪ドル/ドルです!

PR TIMES / 2012年9月14日 17時50分



SBI FXトレードが提供する外国為替証拠金取引「SBI FXTRADE」は、2012年9月17日(月)午前7時より、豪ドル/ドル(5万1~30万通貨注文まで)における基準スプレッド縮小を実施いたしますのでお知らせいたします。

開業からわずか3ヶ月で11回、全11通貨のすべてのスプレッドを縮小致しました。
9月に入ってさらに勢いを加速して、既に3回ものスプレッド縮小を実施。
お客さまからのご要望に全力でお応えしております。

米ドル/円、驚愕の0.15銭(1万通貨注文まで)を皮切りに、ユーロ/ドル0.49pip(1万通貨注文まで)、ユーロ/円0.59銭(1万通貨注文まで)、豪ドル/円0.85銭(1万通貨注文まで)、といった主要人気通貨にとどまらず、マイナー通貨もスプレッド縮小を行い、お客さまのご期待を裏切らないために全力を尽くしてまいりました。

当社では、お客さまの更なるサービス向上ができないのか、スタッフが日々話し合いを行っております。その結果、『豪ドル/ドルのさらなるスプレッド縮小』を決定しました!
このスプレッド縮小によって豪ドル/ドルは、1万通貨注文まで1.29、1万1~30万通貨注文も1.39と、注文数量を気にせず圧倒的な低コストでのお取引が行えるようになります。

この秋、中国は10年に1度となる党代表の交代が行われるなど、今後政治・経済ともに、市場の話題の中心となる可能性があります。それを材料に豪ドルを中心に大きく市場が動き出すことが期待されます。既に1.00銭を切るスプレッドを提供している豪ドル/円だけでなく、豪ドル/ドルも今よりさらに低コスト(26%コストダウン!)で、お取引していただけるようにいたしました。

■変更内容:下記通貨ペア基準スプレッド(9月17日(月)オープンから)
<対象>
■5万1~30万通貨注文
豪ドル/ドル:1.89(変更前)⇒1.39(変更後)



業界最狭水準スプレッドを常にリードしている当社の今後にご期待ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
リンク先(https://www.sbifxt.co.jp/advantage/index.html

スプレッド縮小でますます取引しやすくなった「SBI FXTRADE」を、是非この機会にご活用ください。

【SBI FXトレードの概要】
(1)商号    :SBI FXトレード株式会社
(英文:SBI FXTRADE Co.,Ltd.)
(2)登録番号 :関東財務局長(金商)第2635号
(3)所在地  :東京都港区六本木一丁目6番1号
(4)資本金  :2億円(資本準備金2億円)
(5)事業内容 :第一種金融商品取引業(店頭外国為替証拠金取引)
(6)設立日  :2011年11月22日
(7)主要株主 :SBIリクイディティ・マーケット株式会社100%

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング