「BroadCenter Pracla ホステッド・プライベートクラウド」販売開始のお知らせ~業界最安値のコストパフォーマンス、無料キャンペーン同時実施~

PR TIMES / 2013年10月31日 17時6分



株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:鴇田勝彦、以下当社)は、今年3月に設立した合弁会社「雲碼股份有限公司(英語表記:CloudMaster Co., Ltd.)、以下CloudMaster」を基盤とした事業展開※1について検討を進めてまいりましたが、この取り組みの第一弾として、台湾Institute for Information Industry(台湾政府と台湾企業が出資するNGO)が開発したクラウド向けソフトウェアパッケージを採用した、プライベートクラウドサービスを日本国内向けに本日より販売開始いたします。
今回当社が販売を開始するプライベートクラウドサービス(商品名:「BroadCenter Pracla ホステッド・プライベートクラウド」)は、業界最安値※2のコストパフォーマンスで、なおかつお客様が「簡単」、「自由」に仮想環境を構築管理できるしくみをクラウドサービスでご提供する点が最大の特長です。
また、本サービスの販売開始に伴い、無料キャンペーンを実施いたします。
※1 CloudMasterを基盤とした事業展開の詳細については、平成25年2月4日の当社リリース「アジア向け情報通信サービスの展開について」をご覧ください。
http://www.tokai-com.co.jp/news/pdf/2013/20130204.pdf
※2 仮想サーバ数20台程度のシステム構成を想定した場合のサービス利用価格。(当社調べ、平成25年9月末現在。)

1.サービス概要
 「BroadCenter Pracla ホステッド・プライベートクラウド」は、当社のデータセンター内にお客様専有の仮想化基盤を用意し、お客様が自由に仮想環境を構築・管理できるホステッド・プライベートクラウドサービスを提供します。コストパフォーマンスに優れ、拡張性や柔軟性に優れたサービス機能により、お客様のビジネス環境の変化へ迅速に対応、サポートしてまいります。


2.特長
(1) 国内トップクラスの低価格プライベートクラウド
20台の仮想サーバ利用を想定したシステムを業界最安値の月額198,000円よりご提供。
・物理サーバ2台構成(合計24core, 192GBメモリ、500GBストレージ)
・管理ポータル機能
・24時間365日 監視/運用/保守サービス
(2) 「簡単」、「自由」に仮想環境を管理
簡便なセルフサービスポータル機能により、お客様自身で仮想マシンの作成やリソースの割り当てが簡単に行えます。
(3) 様々なネットワーク環境に対応
インターネットやVPN、専用線、コロケーション接続など、ご要件に応じたネットワーク環境に対応可能です。
(4) クラウドサービスとの連携
当社が提供するクラウドサービスや、他社パブリッククラウドサービスとの連携など、拡張性や柔軟性の高いシステム環境を構築することが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング