ガラス創作半世紀 ガラス工芸作家 「国の現代の名工」 黒木国昭展

PR TIMES / 2014年12月4日 9時57分

~西洋と近世日本 美の架け橋~ 期間:平成26年12月6日(土)~平成27年2月23日(月)

ハウステンボス美術館では、平成26 年12 月6 日(土)~平成27 年2 月23 日(月)に『~ガラス創作半世紀 ガラス工芸作家 「国の現代の名工」黒木国昭展~西洋と近世日本 美の懸け橋~』を開催します。



黒木国昭氏は、西洋で愛されたガラス工芸の伝統の中に、日本人としての感性と美意識を融合
させることで、唯一無二の作品を次々と作り出した世界的なガラス工芸作家です。特に彼の代表作
である「光琳」シリーズは、いく層ものガラスの間に、金やプラチナ箔を散らした華麗で華やかな作
品です。これらの作品は、伝統の日本美に色褪せることないガラスの透明な輝き与えることで、古
今東西の人々を魅了してきた、儚くも怪しい、そして美しいガラスの素材が、新たな創造物となり、
私たちの目を楽しませます。
本展では、黒木氏の約50 年に及ぶ、ガラス工芸作家としての集大成として、彼が生み出した
様々なシリーズの作品約100 点を展示。日本の美を西洋生まれのガラスと融合させた多に類を見
ない美しい作品の数々が一堂に会します。
繊細で迫力ある日本画が、透明感のあるガラスで表現される見ごたえのある作品から、黒木氏の
魅力を存分に感じていただける展覧会となります。

【屏風 俵屋宗達画「風神雷神」フレーム:本漆】 【飾壷 新世紀ロマン 金・プラチナ彩【照葉の仲間たち】

                        展覧会概要

【展覧会名】ガラス創作半世紀 ガラス工芸作家「国の現代の名工」
『黒木国昭展~西洋と近世日本 美の架け橋~』
【期間】 平成26 年12 月6 日(土)~平成27 年2 月23 日(月)
【会場】 ハウステンボス美術館
【時間】 9:00~21:00(ハウステンボスの営業時間により変動あり)
【料金】 大人600 円、小人400 円(4 歳から小学生まで)
パスポート・年間パスポート 400 円
【主催】 ハウステンボス
【後援】長崎県 佐賀県 長崎県教育委員会 佐世保市 佐世保市教育委員会
【企画協力】株式会社グラスアート黒木

                       展覧会催しもの

日本の現代の名工にも選ばれている世界的ガラス工芸作家 黒木国昭氏による作品解説を行います。

【日程】平成26 年12 月6 日(土) 11:00~ 14:00~
平成27 年1月17 日(土) 11:00~ 14:00~
平成27 年1月24 日(土) 11:00~ 14:00~

≪ギャラリートーク≫
当館学芸員が作品を分かりやすくご説明致します。
【日程】毎週土曜日 15:00~ 約30 分間

≪自動演奏楽器のご紹介≫
100 年前の珍しい自動演奏楽器の音色をお楽しみいただけます。
【日程】毎日1.11:30~ 2.15:30~ 約10 分間

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング