渋谷メキシカン「Casa De Sarasa (カサデサラサ)」が開店1周年に合わせて2018年5/4(金)~5/6(日)アニバーサリーパーティーを開催。豪華DJが勢揃いして祝う入場無料イベント。

PR TIMES / 2018年4月25日 10時1分

5/4(金)~5/6(日) 18:00-5:00(日曜日は1:00まで) | 場所:Casa De Sarasa

メキシコ人も多く通う渋谷の本格メキシカン「Casa De Sarasa (カサデサラサ)」1周年記念パーティー



世界的に活躍するDJ SARASAがオーナーのメキシコ料理店「Casa De Sarasa (カサデサラサ)」。
DJである彼女がメキシコで食べたタコスに恋に落ち、日本の方々にどうしても食べてもらいたくてできたお店ですが、どのような成り行きでタコス屋さんをオープンしたのか、メキシコでのエピソード、どんな想いでタコスを作っているのか等を捉えている映像がこちら。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=c4ldwTrthG0 ]





世界を飛び回るDJだけあって、メジャーアーティストとの交友も深く、メニューはEXILE USAやINORAN (Luna Sea)などの著名アーティストもCasa De Sarasaの為に名前を出して参加しています。彼らがお気に入りとしているテキーラをお手軽価格で飲むことができます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/25732/8/resize/d25732-8-870286-1.jpg ]



店内で一枚一枚手作りしている自慢の『タコス』は、今大注目されている【グルテンフリー】でとてもヘルシーと話題。
コーントルティーヤを使ったタコスは日本では珍しく、なかなか日本では食べる事ができないのが現状です。
私たちの体に必要な栄養も豊富で、食物繊維に富み、糖分と脂質が低く、ダイエットに最適。タコス1つ分のサイズも小さいので、食べる量のコントロールも簡単な本場メキシカンタコスは、知らなきゃ損?!

[画像2: https://prtimes.jp/i/25732/8/resize/d25732-8-780368-2.jpg ]



そんなCasa De Sarasaが開店より1周年を迎えることとなりました。メキシコで人気のコロナビールがワンコインで飲めます。また、アニバーサリー企画として選曲家、作曲家、評論家である沖野修也、クラブの最前線で活躍するJOMMY、ウクライナ生まれの天才プロデューサーXLIIをはじめとした豪華DJラインナップにて3日間の入場無料パーティーを行います。もちろんDJ SARASAのプレイも楽しむ事ができます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/25732/8/resize/d25732-8-494351-3.jpg ]



入場は無料。軽食ありのスタンディングイベントになります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25732/8/resize/d25732-8-743999-0.jpg ]



【Casa De Sarasa 1 Year Anniversary】Supported by Corona
5/4 (Fri) -5/6 (Sun) 3 Day Party!!
Enterance: FREE

<FRI> May 4 (Day 1) 6pm-5am
沖野修也
Shota
Da Book
Cotoco
Takesaaan(BBQ)
Jr. Marques
Shintaro
DJ SARASA

<SAT> May 5 (Day2) 6pm-5am
Jommy
XLII
Mackachin
Kashi
Tigarah
Mark & DJ Rum
Mago-B
DJ SARASA

<SUN> May 6 (Day 3) 6pm-1am
Speakeasy Crew featuring…
B.I.G. JOE
Kaistar
DJ SARASA

Casa De Sarasa
東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル2F
03-5428-6155
FOLLOW @casadesarasa

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング