伊・アルカンターラ、ロサンジェルス・モーターショーで注目を集める

PR TIMES / 2013年11月22日 9時17分

会場ヴィビアナにてプライベート・パーティを開催



【米国・ロサンジェルス発】

メイド・イン・イタリアの最高級ハイテク素材であるアルカンターラは、世界各地の主要モーターショーで常に注目を集めています。


イタリアのブランド、アルカンターラは、ロサンジェルス中心部の歴史的な地区にあるイベント会場ヴィビアナ(Vibiana)にて、デザイナー、パートナー企業関係者、自動車業界の役員を招いてプライベート・パーティを開きました。自動車からファッション、ハンドバッグやアクセサリー、そしてインテリア、家具に至るまで、数々のニーズやテイストに対応可能なアルカンターラ素材の魅力と多様性を確認していただくために催されたものです。


まずヴィビアナの前庭で招待客を迎えたのは、ランボルギーニの2台の車、白のガヤルドLP 570-4 スーパーレッジェーラと黒の LP 570-4 スパイダー・ペルフォマンテでした。 いずれも特製のチャコールグレーのアルカンターラで内装を飾っています。美しく、エレガントで、絹のようにソフトなアルカンターラは、想像力の及ぶあらゆる用途を実現できます。今日、アルカンターラが世界有数の権威あるブランドに選ばれているのは偶然ではありません――さらに各ブランドの間では、カーボン・ニュートラル認証に代表されるアルカンターラのサステナビリティ(持続可能性)への取り組みについても評価が高まっています。


今週のロサンジェルス・モーターショーの一般公開を前に、アルカンターラの美しさと多様性を招待客に体験してもらおうと、当社ではハイエンドのブランド・パートナー各社より協力を得て、ビジュアル性に富んだファッションショーを見ていただきました。


アンカンターラ社・会長兼CEOのアンドレア・ボラーニョは次のように述べています。「アルカンターラに何ができるか、それを目にするといつも驚かされます。 エレガンス、機能性、倫理的責任を旗印に、アルカンターラはあらゆる用途、あらゆる場面で現代のユーザーに寄り添い、日常生活をまったく違ったものに変えています」さらに、「ここロサンジェルスに集まったブランド・パートナー各社は、アルカンターラの多様性と独自性を目に見える形で証明しています。本来の性質である美しさ、柔らかさ、耐久性を失うことなく、さまざまな顧客の求める特性を盛り込んで、あらゆるカスタマイズ、あらゆるニーズに対応できる素材は今日ほかにはありません。アルカンターラ素材は、イタリアの職人技と最新鋭のテクノロジーとを絶えず融合させる努力から生まれた傑出した製品なのです」とコメントしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング