マドラス ユニーとのコンセショナリー契約を10月よりスタート

PR TIMES / 2014年9月30日 12時42分

マドラス株式会社(代表取締役社長 岩田 達七)は、2014年10月より、ユニー株式会社とコンセショナリー契約を締結いたします。新コンセプトショップは、マドラス発祥の地に因んだ、イタリアの都市“BASSANO”とし、良質な商品を求めているファミリーに向け、ファッション性を兼ね備えた商品を提案してゆきます。



マドラス株式会社(代表取締役社長 岩田 達七)は、2014年10月より、ユニー株式会社とコンセショナリー契約を締結いたします。

新コンセプトショップは、マドラス発祥の地に因んだ、イタリアの都市“BASSANO”とし、良質な商品を求めているファミリーに向け、ファッション性を兼ね備えた商品を提案してゆきます。


【SHOP名】  BASSANO(バッサノ)

【展開商材】 
メンズ :Madras walk/MODELLO/BEE/Pro Comfort/Modello Vita/madras MODELLO

レディース :madras walk/madras MODELLO/modello/missy des missy by madras/ tehen/ELLE

【ターゲット】 30代から50代

【婦人:紳士比率】 7:3

【売上目標】 40,000千円(年間)

【BASSANO 展開予定店舗】

○10月OPEN予定

ユニー アピタ稲沢店 愛知県稲沢市天池五反田町1番地 電話0587-24-9211

○11月OPEN予定

ユニー アピタ大垣店 岐阜県大垣市林町6丁目80番21   電話0584-83-1311

【ユニー株式会社について】

ユニーは、衣・住・食・余暇にわたる総合小売業として、東海エリアを中心に 関東・北陸・近畿エリアに224店舗(2014年8月末現在)を展開するチェーンストアで、ユニーグループの基幹事業会社です。 ユニーグループは、全47都道府県で事業を展開する総合小売グループです。 ユニーのほかに、コンビニエンスストアのフランチャイズ事業を営むサークルKサンクス、 都市型ミニスーパー事業の99イチバがそれぞれ店舗を展開しています。また、アパレル専門店事業のさが美、パレモ、モリエの3社が出店しているほか、 フードサービス事業のユニフード、サービス事業のサンリフォームが店舗運営を行っています。

【商品に関する問合せ先】 マドラス株式会社 総合企画室 プレス 岩田 敏臣(iwata0509@madras.co.jp)

取材等の問合せ:(株)プレスハウス 03-3746-2091 担当:松田(matsuda@presshouse.co.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング