ピーエスシー、Google Appsで社内申請・承認を実現するワークフローツールをリリース

PR TIMES / 2014年2月27日 12時0分



 ICTサービス全般の企画・開発・設計から構築・導入、運用・保守までをワンストップで提供する株式会社ピーエスシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木正之)は、この度、業務に合わせた社内申請・承認を実現するワークフローツール「Power Apps Workflow」(パワーアップス ワークフロー)をリリース致しました。

 Power Apps Workflowは、Google Appsのユーザー・グループと連携し、社内申請・承認をスムーズに行うことが出来るワークフローアプリケーションです。
 権限の付与されたユーザーのみがアクセスできる管理画面(システム管理画面・運用管理画面)とユーザー画面を使い、必要な設定を簡単に行うことが可能です。また、申請の途中経過や申請結果を確認することはもちろん、スプレッドシートの申請書も自由に設定することが可能です。

 今後ピーエスシーでは、アプリケーションラインナップの強化を図り、業務効率を改善するPower Appsシリーズを充実させてまいります。


■ワークフローツール 機能一覧
□共通画面
 ・一覧機能
  承認メニュー:未承認、確認、承認予定、履歴が一覧表示されます。
  申請メニュー:申請中、履歴、下書きが一覧表示されます。
 ・申請機能
  区分からひな型を選択し、各種申請を行います。下書きとして保存、過去の申請からコピーも可能です。
  申請中の申請書は、申請者から取り消しができます。
 ・承認・却下・差し戻し機能
  申請書に対して、承認・却下・差し戻しを行います。コメントを記載することが可能です。
  差し戻しの際は、どの承認ステップまで差し戻すかを選択することができます。
 ・通知機能
  申請時:最初の承認者へ承認依頼メールが送信されます。
  承認時:次の承認者へ承認依頼メールが送信されます。
  却下時:申請者へ申請却下メールが送信されます。
  決裁完了時:申請者・回覧者へ申請承認メールが送信されます。

□システム管理画面
 ・運用管理者の管理機能
  ワークフローの運用管理者を管理します。
 ・役職・担当の管理機能
  役職・担当を管理します。
  申請経路の承認者として役職を設定した場合、役職に紐づいたユーザーが承認者となります。
 ・ユーザー・グループ管理機能
  Google Appsで設定されているユーザー・グループ情報を取得します。
  取得したユーザー・グループの表示・非表示設定を行えます。
 ・管理者設定機能
  申請書を格納するユーザーを設定します。ここで設定されたユーザーのドライブに全ての申請書が格納されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング