1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「AEGISAPP運送業」に新機能、労働時間等の基準に対応した「受注システム」および「運行計画システム」を搭載しました。

PR TIMES / 2021年7月15日 18時15分

" REFERENCE "  から  " RELATION "  への変革

株式会社イージスワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:鶴田由規夫)は、クラウドサービス「AEGISAPP運送業」に新機能、労働時間等の基準に対応した「受注システム」を標準搭載しました。また、同基準に対応した「運行計画システム」にバージョンアップしました。
「AEGISAPP運送業」は、受注業務、運行計画、運行指示書自動作成、動態管理、運転日報自動作成、勤怠・労務管理、運賃自動計算、請求書自動作成、入出金管理、売上原価計算、純利益計算など、一般貨物自動車運送事業者の業務をフルサポートするクラウドサービスです。




[画像1: https://prtimes.jp/i/28162/10/resize/d28162-10-3dc13cd7ed248b47bfbe-6.jpg ]


【新機能1】受注システム 受注時に運送依頼に条件に合う車両を自動抽出します。
指定日時において、積込地に最も近い車両、実車率が高くなる車両を優先し、運転者の拘束時間・運転時間など「労働時間等の基準(※)」を満たす運転者を抽出します。制限付きで割り当てが可能な車両を抽出し、制限内容を表示します。後続の業務への影響も精査します。
更に、運行計画が未実行のコースを最適化することも可能です。
※「労働時間等の基準」は、「自動車運転者の労働時等の改善のための基準」に基づき、下記に準拠します。
拘束時間の制限・運転時間の制限(労働省告示第七号第四条)、時間外労働の制限(労働基準法第三十六条、第百四十条)
[画像2: https://prtimes.jp/i/28162/10/resize/d28162-10-b6fbc74a17fd30a6b4d9-2.jpg ]


【新機能2】運行計画システムのバージョンアップを行いました。
運行計画時に、「労働時間等の基準」を満たしているかの検証を行います。
運転者の拘束時間、運転時間を表示します。4時間以上の運転時間が見込まれる設定があると、休憩候補地を表示します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/28162/10/resize/d28162-10-07fbea75959123d9d484-3.png ]

<エラー一覧>

[画像4: https://prtimes.jp/i/28162/10/resize/d28162-10-fceb57103812405fd22d-4.jpg ]


AEGISAPP運送業は単なる記録のデジタル化ではなく、各データを活用しシステムが問題点を表示したり、効率化の手段を指示します。
イージスワンの「物流DX実現」は、AEGISAPP運送業の各モジュールの連携と計算で成り立っています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/28162/10/resize/d28162-10-a1a7af94925c7d8a5f11-1.jpg ]

車載端末装置にはパイオニア株式会社の「B.PROカーナビ」を使用し、同「ビークルアシストAPI」経由で取得した動態情報及び業務情報(附帯業務、積込・取卸、荷待ち時間)を利用し、運転日報が正確に自動作成されます。さらに運転日報のデータを運賃計算システムへ引き渡し、運賃・料金が自動計算されます。速度、加速度情報もAPI経由で取得しますので安全運転管理も行えるシステムです。経営分析機能では、車両別、車種別、運転者別、取引先別などの区分で原価計算や純利益計算、損益分岐点計算が可能です。
クラウドサービスですので、管理者はどこにいてもご利用が可能です。

信頼性
クラウドサービスですのでサーバーを自社内に構築する必要がありません。本製品はSalesforceOEM製品です。セールスフォースドットコム株式会社のプラットフォームは年に3回、機能向上とセキュリティ向上のバージョンアップが行われます。また本製品も同等のセキュリティ基準が求められ、その基準を満たしております。
車載端末はパイオニア株式会社の業務用カーナビゲーションシステム「B.PROカーナビ」を採用。耐熱・耐湿・耐振動性能で高い信頼性を実現しており、GPSセンサー・加速度センサーから得たデータと地図データを照合し高精度の測位と動態の測定を行います。

操作性
担当業務毎に権限設定を行い、セキュリティを確保します。担当業務ごとに画面も見やすく使いやすく設計しています。
特に配車、運送計画、運行指示書作成においては、グラフィカルな画面でマウス操作が可能です。
運行計画のコースが「B.PROカーナビ」へ送信され、運転者はタッチパネルの操作を行うだけです。ドライバー初心者でも安心して運行できます。

多機能
「標準的な運賃の告示」による運賃テーブルが装備されており、自動計算が可能です。
乗務記録(令和元年6月15日施行)、標準貨物自動車運送約款の体系対応。
純利益計算では売上高、走行距離、稼働時間、実車時間等はAEGISAPP運送業で自動取得したデータを用いるため、集計に必要なデータ入力も最小限に抑えられ、高精度の計算が行えます。
今後も機能追加を行い、バージョンアップを続けてまいります。

価格基本サービス利用料金:年間 600,000円(管理部門向けライセンス:5ライセンス付)
初期設定料金:980,000円~ ※取引先数、目的地数、車両数等によって変動いたします。

※「ビークルアシストAPI」通信費(動態情報用)、 「B.PROカーナビ」、ETC装置及び左記取付費用が別途発生いたします。

イージスワンは、「働き方改革」や「生産性の向上」を実現するためのシステム開発を行い、「AEGISAPP」ブランドのビジネスソリューションをお客様へ提供しています。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=U3pg1Nm1f0o ]



機能概要動画 https://www.youtube.com/watch?v=U3pg1Nm1f0o

[画像6: https://prtimes.jp/i/28162/10/resize/d28162-10-923c1760f6efa625c784-7.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング