「北海道どこでも盆踊り with Domingo」開催決定! 8月8日~16日まで、いつでもどこでも「シャンコシャンコ」!

PR TIMES / 2020年7月31日 17時45分

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之、以下クリプトン)は、当社が取り組む地域振興事業(プロジェクト名:「Domingo(ドミンゴ)」)の一環として、「北海道どこでも盆踊り with Domingo」のオンライン開催を決定いたしました。開催期間は2020年8月8日(土)17:00から、8月16日(日)22:00まで。スマートフォンでお楽しみいただける、ウィズコロナ時代ならではの”ソーシャルディスタンス盆踊り”です。



[画像: https://prtimes.jp/i/52709/10/resize/d52709-10-222450-0.jpg ]


クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之、以下クリプトン)は、当社が取り組む地域振興事業(プロジェクト名:「Domingo(ドミンゴ)」)の一環として、「北海道どこでも盆踊り with Domingo」のオンライン開催を決定いたしました。開催期間は2020年8月8日(土)17:00から、8月16日(日)22:00まで。スマートフォンでお楽しみいただける、ウィズコロナ時代ならではの”ソーシャルディスタンス盆踊り”です。

本イベントは、参加者各々のスマートフォンに盆踊りの音楽・動画を同じタイミングで配信して共有することで、いつでもどこでも離れた相手と同じタイミングで踊ることを可能としたオンライン盆踊りです。参加方法は、開催期間中に公式WEBサイトの「参加する」を押すだけ。どのタイミングで参加しても、他の参加者と同じタイミングの音楽・動画が流れる仕組みです。

流れる音楽・動画は、北海道では「シャンコシャンコ」でお馴染みのご当地音頭「子供盆おどり唄」。本イベントのために当社が制作した、歌声合成ソフトウェア『初音ミク』を用いた特別バージョンです。また、動画では当社が展開する北海道を応援するキャラクター『ラビット・ユキネ』と『雪ミク』が音楽に合わせて踊っておりますので、振り付けを知らない方でもお気軽にご参加いただけます。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/52709/table/10_1.jpg ]



なお、開催初日の8月8日(土)18:30より、FM JAGAのラジオ番組「Domingo Mingo!」にて、本イベントの仕掛け人が「北海道どこでも盆踊り with Domingo」の楽しみ方について語ります。スマートフォンやパソコンがあれば国内どこからでも視聴可能ですので、ぜひご視聴ください。
https://jaga.fm/pg_list.php?id=27

さらに、8月15日(土)に開催される「さっぽろオンライン夏まつり2020」( https://sapporo-online-fes.com/)では、本イベントもプログラムとしての参加が決定。他のコンテンツと併せてお楽しみいただくことで、より一層の夏まつり気分を味わうことができます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で各地の盆踊りの中止が発表される中、ソーシャルディスタンスを守りながら皆で一緒に盛り上がれる盆踊りとして、本イベントを企画いたしました。音楽・動画を同じタイミングで配信する試みについては、国立研究開発法人 産業技術総合研究所が開発した「Songle Sync(ソングルシンク)」という大規模音楽連動制御技術の実証実験を兼ねております。同様の実証実験にご興味のある団体の方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

期間中は昼夜問わずご参加いただけますので、ぜひお好きな時に、お好きな場所で、お好きなだけお楽しみください。
クリプトンは北海道の民間企業として、今後も地域に根差した事業を展開して参ります。


【お問い合わせ先】
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 広報担当
E-mail:cfm_pr@crypton.co.jp


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<参考情報>

▼「Domingo(ドミンゴ)」とは  https://domingo.ne.jp/
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が取り組む、北海道を応援するローカルプロジェクトの総称です。北海道を愛するすべての方に、北海道とゆるやかに繋がっていただけるような企画を考え、地域の未来に貢献すべく実行しております。2017年より、プロジェクト名を冠した、無料のニュース&イベント情報アプリを提供中。北海道の数多くの自治体や団体にご協力いただき、各市町村の情報を幅広く継続的に発信しております。

▼「Songle Sync(ソングルシンク)」とは  https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2017/pr20170802/pr20170802.html
国立研究開発法人 産業技術総合研究所が開発した、ウェブ上の音楽の再生に合わせて多種多様な機器を同時制御することで、一体感のある演出ができる大規模音楽連動制御プラットフォームです。誰でも自分のスマートフォンやパソコン等の機器を自由自在に組み合わせて、好きな楽曲の再生に合わせて光ったり動いたりする演出を作ることができます。

▼『初音ミク』とは  https://piapro.net
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが『初音ミク』で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっております。

▼『ラビット・ユキネ』とは  https://twitter.com/rabbityukine
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が展開する、北海道を応援するキャラクター『雪ミク』のペットキャラクターです。モチーフは「エゾユキウサギ」。近年はTwitterやYoutubeなど、単独での活動の幅を広げており、クリプトンが展開するローカルプロジェクト「Domingo(ドミンゴ)」のマーケティング企画部部長としても活躍しております。

▼『雪ミク』とは  https://snowmiku.com/2020
「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクターです。2010年の『さっぽろ雪まつり』で“真っ白い「初音ミク」の雪像”を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』が毎年北海道で開催されています。「雪ミク」に着せる衣装デザインは、毎年様々なテーマに沿ってインターネット上で広く募集しており、2020年は“北海道の雪をイメージした『楽器』”がテーマとなっています。11年目となる今冬もクリエイターの皆さんとともに冬の北海道を応援しております。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<会社概要>

会社名|クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
代表者|代表取締役 伊藤博之
所在地|〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビル11F
設立|1995年7月
事業内容|
アメリカ、ヨーロッパなど世界各国に100数社の提携先を持ち、3000万件以上のサウンドコンテンツを日本市場でライセンス販売しております。効果音などサウンド素材を輸入販売する「音の商社」から創業し、現在ではDTMソフトウェア、サウンド配信ストア、音楽アグリゲーター、3DCGシステム、スマホゲーム開発など、多岐に渡るサービス構築・技術開発を、フラットな社内体制のもと日々進行中。歌声合成ソフトウェア「初音ミク」の開発会社としても認知されております。

URL| https://www.crypton.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング