1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

4DREPLAY:WOWOW人気番組 「木に梨はなる ~頭の中の大宇宙~」にて“360°映え”オモシロ映像初公開

PR TIMES / 2021年9月16日 12時0分

スポーツ以外のジャンルで木梨憲武さんが自由視点映像を使ってみたら!?・・・をコンセプトに新しい映像体験を発見

WOWOWで隔週月曜に放送・配信されているバラエティー番組「木に梨はなる ~頭の中の大宇宙~」は、数々のスポーツを撮影している自由視点映像 "4DReplay"を使用し、カッコよく・新感覚な撮影に挑戦します。
#WOWOW, #4DReplay, #木に梨はなる, #自由視点映像, #バラエティー



4DREPLAY Japan株式会社
国内外の各種スポーツを4次元(3次元+時間)の自由視点映像で提供する4DREPLAY Japan株式会社(以下、4DJP)は、ドラマ・音楽・スポーツ・バラエティーなど、独自に優良コンテンツを輩出する株式会社 WOWOW(以下、WOWOW)のバラエティー番組「木に梨はなる ~頭の中の大宇宙~(MC:木梨憲武・カンニング竹山)」の撮影に参加。WOWOWLab(*1)と連携し、4DReplayを使った斬新な映像体験をご提供させて頂きます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/60378/10/resize/d60378-10-0ce238c94337458b48f4-1.png ]


■今年の夏に東京で行われた世界的なスポーツイベントで弊社の自由視点映像の"4DReplay”を通して「見る楽しさ」を提供させて頂きましたが、今回の番組内では、スポーツ判定システムでも採用されている”4DVAR(4DInteractive)”や"4DLive"という機能を使い、360°どこからでも自分の好きな角度を変えられる「画面に触れる楽しさ」を提供します。 
[画像2: https://prtimes.jp/i/60378/10/resize/d60378-10-1130a34dbb7336f0fb5a-3.png ]


数々のテーマを 4DReplay/4DLiveで撮影しながら、出演者が好きなタイミングで4DInteractiveを使い、映像を止めたり、映像を回転させたり、時間を巻き戻したり、画面をアップにしたりなど、かつて体験したことのない映像技術の楽しさを伝える楽しい番組に仕上がります。

今後とも、スポーツだけに留まらず、バラエティー・ドラマ・CF・プロモーションなどあらゆる分野で、4DREPLAYの映像サービスを通じ、未知なる視聴経験が提供できるよう、新しい分野へもチャレンジしていきます。

※1 WOWOW Labとは、様々な企業・アーティスト・エンジニア・クリエイターとWOWOWのプロデューサーがコラボレーションしながら未来のWOWOW、そして新しいエンターテインメントをつくる活動です。
WOWOW Labサイト https://corporate.wowow.co.jp/wowowlab/


<番組情報>
「木に梨はなる ~頭の中の大宇宙~」
[画像3: https://prtimes.jp/i/60378/10/resize/d60378-10-a750d14618c7fba6b232-0.png ]

◆番組内容
"4DReplay"のシステムを使った企画「360°映えをクリエイト」を放送!今回木梨が挑戦するのは、通常スポーツ中継などに使われる"4DReplay"を、全く違ったアプローチから使用した「4DReplayゴングショー」。幅広い業種の出演者が登場し、体操技や、氷柱割り、プロレス技、空中浮遊マジックのほか、お笑いでは定番の罰ゲーム、コント、モノマネまで、様々な表現を披露。最後に木梨が優勝者を選出。もっとも「360°映え」するコンテンツとは!?

◆放送・配信
隔週月曜夜8:00放送・配信 次回は9月20日(木)
10月 4日㈪ 夜8:00~放送・配信回にて本企画を紹介予定
【WOWOWプライム】【WOWOWオンデマンド】
1〜7話はWOWOWオンデマンドで配信中【無料トライアル実施中】

◆出演者
木梨憲武
カンニング竹山 ほか

◆番組URL: https://www.wowow.co.jp/release/005947


<4DREPLAY Japanの概要>
会社名:4DREPLAY Japan 株式会社
所在地:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-62-6 12F
代表取締役:ジョン・ホンス
設立:2019年1月
URL: https://www.4dreplay.com/

事業内容:TV&配信事業者向けに自由な視点から撮影した映像(4DReplay)や、ユーザーが自ら画面に触れて自由に視点を操る事が出来る映像(4DInteractiveや4DLive)を提供しております。独自の「タイムスライス方式」をベースに、4Kカメラの遠隔制御技術と時間制御機能、高速映像処理の最新アルゴリズムを組み合わせることで、世界最速5秒未満で高画質な自由視点映像を制作します。その結果、世界的なスポーツイベントやMLB、NBA、PGAなどのメジャー競技に採用されております。
[画像4: https://prtimes.jp/i/60378/10/resize/d60378-10-fdba31a23d17aef5aad9-2.png ]


【本件に関するお問い合わせ】
4DREPLAY Japan 株式会社
窓口担当:山口
TEL:03-6288-3244
E-mail:ayamaguchi@4dreplay.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング