サザビーリーグ、ロサンゼルス発のファッションブランド 「RAQUEL ALLEGRA」(ラクエル アレグラ)と 独占販売契約を締結

PR TIMES / 2014年2月13日 11時38分

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 森正督、以下「当社」)はこのたび、カットソーやニット等を展開するLA発のファッションブランド「RAQUEL ALLEGRA」(ラクエル アレグラ)の日本における独占販売契約を、RAAG, LLC(本社:アメリカ カリフォルニア州)と締結いたしました。



 当社ではラクエル アレグラをロンハーマンで既に取り扱っており、その独創的なデザインは多くのお客様から支持されています。インパクトのあるプリントや上質な素材感やテイストで常に変わり行くマーケットに対しても一貫して創造性のある提案を続けているラクエル アレグラは、日本のマーケットにおいて大きく成長が見込めるブランドと考えており、また同ブランドを展開することで当社アパレル事業のポートフォリオを拡充できると考え、今回の契約にいたりました。

 フェミニンなカッティングシルエットやタイダイプリント、そして繊細なダメージ加工が特徴的なラクエル アレグラの商品は、世界各国のセレクトショップや百貨店などで取り扱いがあり、ケイト・モス、ペネロペ・クルス、オルセン姉妹、レディー・ガガを始め、多くのファッショニスタやセレブリティに愛用されています。


■アイテム構成・価格帯
ウィメンズのカットソー・ニット(カシミヤ)・ジャケットを展開しています。

カットソー 10,000円~30,000円
ニット(カシミヤ) 50,000円~60,000円
ジャケット 80,000円~100,000円


 
 

■デザイナープロフィール - RAQUEL ALLEGRA(ラクエル・アレグラ)

 ラクエル・アレグラは、カルフォルニア州のバークレー生まれ。芸術家の両親を持つ。そのため、小さいときから自由で独創的な発想をもつよう教育を受けていた。
 ラクエルのキャリアは、ロサンゼルスのバーニーズ ニューヨークで販売をしている時に、彼女の着ていたリメイクしたヴィンテージのTシャツに興味を示したお客様をきっかけに服作りを始めるようになった。
 2009年、自身の名を冠したブランドをスタート。ディアスキン、リネン、カシミアやフレンチレースといった様々な質感をもつ素材を組み合わせている。また、ヴィンテージにデザインルーツを持つアイコニックなコレクションは多くの支持を受ける。
 コレクションはバーニーズ ニューヨーク、リバティ、ハーベイ ニコルズなど世界各国のセレクトショップや百貨店などで取り扱いがある。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング