CRMシステム「アクションリンク」がECサイト構築プラットフォーム「futureshop」と連携~誰でも迅速にCRM成功の”鉄板シナリオ”を実行可能に~

PR TIMES / 2020年9月29日 17時45分

株式会社アドブレイブ(本社:東京都千代田区 代表取締役 山本 篤廣)が運営・販売するEC・通販専門のCRM自動化ツール「アクションリンク」は、株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役 星野裕子)が提供するECサイト構築プラットフォーム「フューチャーショップ」との連携を開始しました。



株式会社アドブレイブ(本社:東京都千代田区 代表取締役 山本 篤廣)が運営・販売するEC・通販専門のCRM自動化ツール「アクションリンク」は、株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役 星野裕子)が提供するECサイト構築プラットフォーム「フューチャーショップ」との連携を開始しました。

これにより「フューチャーショップ」ご利用のEC事業者様は、専用プラン「actionlink for futureshop」を利用して、顧客属性や購買履歴、WEB閲覧履歴などのデータおよび深層学習AIを活用したOne to Oneマーケティングの自動化を簡単に行うことが可能となりました。
また、過去数千回のPDCAから生まれた、リピーター対策に特に効果の高い”鉄板シナリオ”をボタン1つでスピーディーに実装することが可能になります。
[画像: https://prtimes.jp/i/14731/11/resize/d14731-11-173779-0.png ]


■アクションリンク連携の経緯
近年、EC市場の拡大に伴うEC事業者の増加や、新規獲得のCPA高騰などにより、既存顧客のLTVを向上させるCRMの重要性がより一層高まっています。
ところが、EC事業者側のリソースやノウハウの問題から、高機能なCRMツールを導入してもそれをうまく活用できる企業は1割未満と言われています。
特にアイテム数の多い総合通販や専門ECサイトでは、未だにメルマガ一斉配信を中心としたCRM施策が行われています。

「アクションリンク」はCRM推進のボトルネックとなっている「ノウハウ」「時間」「システム環境」の問題を全て解決し、誰でもスピーディーに効果的なCRM施策を実行できる点が評価され、今回の連携に至りました。


■ECサイト構築プラットフォーム「フューチャーショップ」について
フューチャーショップが提供するfutureshop( https://www.future-shop.jp/)シリーズは、未来に向けたコマース戦略を創造するSaaS型ECサイト構築プラットフォームです。

国内向けfutureshopは新CMS機能commerce creatorで高いデザインカスタマイズの自由度と更新性を実現している他、ロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有しています。オムニチャネル対応には実店舗とECの顧客統合を行い、さらにきめ細やかなデジタルマーケティングを目的とした、O2Oを実践するポイント統合、実店舗在庫表示機能も備えた「futureshop omni-channel」がご利用いただけます。

越境EC・インバウンド対応時には同じオペレーションの「futureshop overseas」をご利用頂けます。

また、プラットフォーム自体の機能が充実しているだけでなく、他システムとも多数連携し、柔軟性や拡張性にも優れています。"売上を創るEコマースプラットフォーム"を目指し、プロユースに応える高機能であることにこだわり、EC事業者の「やりたいこと」にとことん、応えます。


■CRM自動化ツール「アクションリンク」について
アクションリンクはEC通販に特化した国産CRMツールです。
過去数千回のPDCAでリピーター獲得に効果的と証明された「鉄板シナリオ」をあらかじめインストール済なので、CRMノウハウが無い初心者から、独自のCRM施策を配信したい上級者まで、事業規模やレベルを問わずスピーディーに効果的なCRM施策を実行できます。


アクションリンク導入のメリット

1. 誰でも迅速にデータ活用できるシステム環境を実現
アクションリンク導入によって顧客データ、商品データ、注文履歴、閲覧履歴などCRMに必要なデータを顧客軸で1つに統合し、誰でもその場で分析、予測、配信などのマーケティングに活用できるシステム環境を実現します。

2.リピーター獲得ノウハウを凝縮した”鉄板シナリオ”をボタン1つで実行可能
過去数千回のPDCAによってリピート売上への効果が証明された”鉄板シナリオ”をインストール済。ボタン1つでツール導入直後から効果的な施策をスタートできるのでノウハウも時間も不要です。

3.自由度の高いシナリオ設定機能
鉄板シナリオのチューニングはもちろん、顧客属性や閲覧履歴、購買履歴、配信条件やチャネルなど複数条件を複雑に組み合わせたシナリオも自由自在。顧客ごとの最適なメッセージ配信を簡単・迅速に自動化できます。

4.運用工数を9割削減
EC通販に特化したツール設計により、施策に必要なデータ作成や計算、加工など面倒な事前準備を全て自動化しました。それによって一般的なCRM運用工数の9割を削減できます。


■フューチャーショップについて
・社名: 株式会社フューチャーショップ
・本社: 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 24階
・資本金: 1億円
・代表者: 代表取締役 星野 裕子
・設立: 2010年3月(株式会社フューチャースピリッツより分社)
・事業内容: 電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供
SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」企画・運営・開発
・URL: https://www.future-shop.jp/


■株式会社アドブレイブについて
・社名: 株式会社アドブレイブ
・本社: 東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル5F
・資本金: 1,500万円
・代表者: 代表取締役 山本 篤廣
・設立: 2005年12月
・事業内容: 広告代理業 / CRM事業
・コーポレートサイトURL: https://www.adbrave.jp/
・プロダクト公式サイトURL: https://actionlink.jp/


本サービスに関するお問い合わせ先
株式会社アドブレイブ
担当: 中村 隆嗣
本社: 東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル5F
TEL: 03-3518-4510E-mail:actionlink@adbrave.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング