英国不滅のTHE BEATLES, UKロック, Jロック デザイン「MUSIC SMARTPHONE CASE」、スマートフォン「アンドロイド」系 端末用ケース初登場!キャリア端末ショップで販売!

PR TIMES / 2012年8月17日 10時15分



株式会社ティーガイア(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村政昭 以下「ティーガイア」)と、株式会社アイ・シー・エージェンシー(東京都港区、代表取締役:秋山裕之 以下「ICA」)は、 国内で初めて、音楽系アルバム・ジャケットやアーティスト写真のスマートフォンケース、「MUSIC SMARTPHONE CASE」シリーズのアンドロイド端末用ケースの取扱いを本日より開始いたします。

同商品は、iPhoneシリーズのケースとして大変人気があり、ビートルズを始めとした英国のミュージシャンを中心に40タイトル以上展開されており、2012年7月末現在、3万個以上の販売実績のある商品です。
この度、NTTドコモの「ギャラクシーSIII」の販売に合わせ、当シリーズ中で販売数量の半数を占める人気の高い10タイトルを厳選し、ギャラクシーケースとしては、国内で初めてティーガイアが先行独占販売を行うこととなりました。
商品発売元であるICAは、米IDC公表市場調査(※)によるとスマートフォンにおいて 、iOSおよびアンドロイド端末のシェア比率について、海外では圧倒的にアンドロイドの比率が高く、2012年第2四半期ではアンドロイド 68.1%に対して iOSが16.9%であることと、国内においても2010年に、アンドロイドがiOSシェアを抜き成長していることを受け、この度、アンドロイド端末における人気機種、「ギャラクシーS3」向けのケースをリリースするに至りました。

◎取扱いケースの内容について
【2012年ロンドン五輪、ビートルズの絵柄】
当ケースは、ビートルズの有名なアルバム・ジャケット7枚をデザインしたものを中心に 10タイトルを発売。本年7月27日、ロンドン五輪開会式のパフォーマンス締めに ビートルズの「ヘイ・ジュード」をポール・マッカートニーが歌唱し、会場全員が合唱しましたが、ビートルズは英国のみならず世界を代表する‘エバーグリーン‘(時を経ても色褪せない不朽の)アーティストです。(※ 洋楽はビートルズの他、キングクリムゾン、邦楽ではLUNA SEAとブルーハーツをラインナップ。 今後、ICAとしては、洋楽ではQUEEN、David Bowie他、邦楽も追加タイトルを拡充リリース予定です。)

◎音楽習慣の変化
現在、音楽を楽しむ習慣は サマー・フェスティバル等のイベントやコンサートと、携帯型端末の2通りに集約されてきています。1990年代まではリビングに定着していたステレオ・オーディオ機器に代わり、音楽機器の主役はポータブル・ディバイスに移った訳ですが、その後、7年前に日本国内も席巻したディバイスのiPodに代わって、今やスマートフォンが音楽ディバイスの主流となっています。
そのような環境下、スマートフォンの端末保護という実用性からケースの需要が高まりましたが、このマーチャンダイジングが今やファッション化、コレクターズ・アイテム化しつつあります。更に、若年層から中高年層のユーザーまで、デジタル・コンテンツとして、自分の好むアーティストのライブ壁紙等を端末画面にダウンロードし、音楽ファイルを端末フォルダー等にダウンロードして楽しむ習慣が生まれました。その日の気分によって、スマートフォンに好みのアーティストのケースを装着、デコレーションし、そのアーティストの音楽と画像で、スマートフォンをカスタマイズ(「スマホ・ジャック」)するという行為が生まれています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング