夫婦の愛”や“家族みんなの思い出”を写真でカタチと記憶に残す『「家族の絆」をつなぐ、撮影会』報告レポートを公開

PR TIMES / 2014年11月2日 10時57分

9月28日(日)東京・旧芝離宮恩賜庭園にて

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】は、9月28日(日)に東京・旧芝離宮恩賜庭園にて『「家族の絆」をつなぐ、撮影会』を開催しました。
本撮影会は、多数の応募者の中から選ばれた2組のご家族を招待し、世界中での「自撮り」によるウェディング写真がネット上で話題になっている「Backpack Wedding」のお二人がカメラマン&講師となり行われました。



午前の部では、「夫婦の愛」を再び思い起こしていただくため、ウェディングドレス・タキシードを着用しての「ウェディングフォト撮影会」を実施しました。参加された玉木さんご家族(ご夫婦、お子様1人)の応募理由は「入籍だけで式を挙げていないので、家族3人でウェディングフォト撮影会に参加したい。」とのことでした。撮影後は「この人と家族になってよかった。家族っていいなと原点を振り返られる時間になりました。」との感想を頂きました。

午後の部では、いつどんな時もご家族みんなの思い出を残していただきたいという思いから、撮影者の方も写真に写ることができるよう「自撮りレクチャー撮影会」を実施しました。参加された北芝さんご家族(ご夫婦、お子様2人)の応募理由は「もっともっと絆を深め、家族の良い思い出を作るきっかけにしたく、これからの写真撮影の参考にしたい。」とのことでした。撮影後は「思いつかないようなポーズやアイテムを使った撮影ができ、今後の参考になりました。家族で写真を撮るのがもっと楽しくなりそうです。」との感想を頂きました。なお、撮影会当日の様子に密着した報告レポートをワタベウェディングのHP上にて公開いたします。

■『「家族の絆」をつなぐ、撮影会』報告レポートページ(10月31日公開)
http://www.watabe-wedding.co.jp/photo_session2014/report/

ABOUT 「Backpack Wedding」
世界中の美しいロケーションの中、「自撮り」でウェディング写真を撮影しているカップルがいる。”とNAVERまとめをはじめ、ネット上で話題に。絶景を背景に幸せそうに写る2人を見て「憧れる」との声が多数。
NPO大学「超」∞大学 学長 松永真樹氏と婚約者ゆきさんのおふたり。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング