業界の抱える課題を踏まえ分かりやすく説明「不動産・内装業向け 事業承継M&Aセミナー」開催のお知らせ

PR TIMES / 2019年10月4日 4時15分

2019年10月16日(火)13:00~ 東京駅八重洲カンファレンスセンターにて開催

事業の円滑な承継を支援する株式会社経営承継支援(東京都千代田区、代表取締役社長 笹川 敏幸)は、不動産・内装業に特化した事業承継セミナーを、2019年10月16日(水)にTKP東京駅八重洲カンファレンスセンター(カンファレンスルーム 9E)にて開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26504/12/resize/d26504-12-289270-0.jpg ]



30万人以上の経営者が70歳に その6割以上が後継者不在
 中小企業庁によると、今後5年間で30万人以上の経営者が70歳になるにもかかわらず、実に6割以上が後継者不在の問題を抱えています。※1そのような問題の解決手段の一つとして、M&Aが注目されておりますが、M&Aというと、「身売り」や「乗っ取り」を連想されたり、敷居の高い選択肢と考えられている経営者の方が多いようです。しかしながら、多くの中小企業の株式には譲渡制限がかかっており、オーナーが良いと思った相手先でないと株式の売却はできません。よって、基本的には友好的なM&Aしか起こり得ないという背景から、昨年は過去最多の3,850件のM&Aが実行されております。


「後継者不在」、「職人の不足」、「事業継続・拡大に必要な資金不足」等、経営課題の解決手段としてのM&A
 近年、不動産業界では、IoTの活用や顧客ニーズの多様化により、事業運営体制の変化が求められています。係る時流の変化を契機に、人材力・資金力で大企業に劣る中小企業の廃業は増加傾向にあります。また、内装業においては、2020年のオリンピック需要は享受できるものの、将来にわたる安定した受注体制の構築には至っていないケースが多く、先行き不安から思い切った人材の確保や事業の転換が難しい状況にあります。適切なM&Aの活用は、「事業・雇用の安定化」「適切な経営資源の配分」を可能にします。譲受企業においても、優秀な人材の確保や取引先の拡大など、双方メリットのある戦略の一つがM&Aです。

 50件超のM&A案件の成約経験を持つ弊社代表の笹川が登壇し、昨今の事業承継の実情や笹川自身の経験を踏まえ、事前に準備すべきことなどを、図解を交えて分かりやすくお伝えします。
(※1 出典「中小企業の事業承継に関する集中実施期間について(事業承継5ヶ年計画)平成29年7月付」)


「不動産・内装工事業特化型 事業承継M&Aセミナー」概要
開催日時    : 2019年10月16日(水) 13:00~14:30(12:30受付開始)
開催場所    : TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター(カンファレンスルーム9E)
  東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング4階
アクセス    : JR「東京駅」 八重洲中央口 徒歩5分
   東京メトロ銀座線「京橋駅」 7番出口 徒歩2分
東京メトロ東西線「日本橋駅」 徒歩5分
都営浅草線「宝町駅」 徒歩6分
東京メトロ銀座線「日本橋駅」 徒歩5分
主催      : 株式会社経営承継支援
参加費      : 無料
定員      : 30名
申し込み方法  : お問合せメールアドレス(pr@jms-support.jp)またはFAX(03-6279-0538)に
 [会社名]・[担当者名]・[連絡先電話番号]・[メールアドレス]を明記の上ご連絡ください。
申し込み締切  : 2019年10月15日(火) ※定員になり次第終了

[画像2: https://prtimes.jp/i/26504/12/resize/d26504-12-853228-2.png ]


株式会社経営承継支援 概要
社名      株式会社経営承継支援
本社所在地   東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館20階
代表者     代表取締役社長 笹川 敏幸
TEL      03-6279-0457(代)
FAX      03-6279-0458(代)
設立      2015年4月16日
資本金     4億8,933万円
事業内容    中堅・中小企業の円滑な事業承継のためのコンサルティング業務
        中堅・中小企業の継続・発展に資するM&A仲介・助言業務
ホームページ   https://jms-support.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング