世界の旅行顧客データに特化したADARA(アダラ)が地方自治体・DMO向けデスティネーションマーケティングクラウドに新機能「Impact Plus(インパクト・プラス)」を追加

PR TIMES / 2019年9月5日 23時40分

~AI・マシーンラーニング予測分析により、旅行購買動向インサイトを強化~

世界200社を超えるデータパートナーから提供されるトラベルデータを基に旅行顧客の行動パターンや購買傾向を分析し、精度の高いデジタルマーケティングソリューションを提供するトラベルデータコープ*のADARA(本社:米国パロアルト、日本支社:東京都中央区、URL: https://adara.com/ja/)は、2019年5月より日本市場向けに本格展開を始めた『ADARA Destination Marketing Cloud(アダラ・デスティネーション・マーケティング・クラウド)』に、近日全世界の顧客に向けAI(人口知能)やマシーンラーニング(機械学習)といった技術を活用した予測機能となる『ADARA Impact Plus(アダラ ・インパクト・プラス)』を新たに追加することを発表します。



[画像: https://prtimes.jp/i/26520/12/resize/d26520-12-393379-0.png ]



【補足】画像1:「Observed」は実数をベースにしたもので、「Enriched」をワンクリックすると予測機能をベースにした予測値に切り替わります。

 『ADARA Destination Marketing Cloud』は、2020年に向けて多くの地方自治体、DMOでの採用が進んでいます。今回の新機能により、ADARA Destination Marketing Cloudは観光ツーリズムに携わるマーケターに対し、費用対効果の測定、成長やパフォーマンスを測定するインサイトを提供します。進化したデスティネーションマーケティングクラウドは、マーケターがフライト予約、ホテル予約データ、検索KPIをもとに、マーケティング施策が当該エリアへのフライト予約に対しての影響を把握することを可能とします。

 ADARAのCMO、キャロライン・コーダ(Carolyn Corda)は「ADARAは観光ツーリズムの顧客と密接に機能の向上に取り組み、一社では到底備わることのない予測機能を作り上げました。観光ツーリズムに携わるマーケターは顧客に対するより深い見識、購入動向の把握、結果の測定、マーケティング施策の向上を今までにない精度で行うことが出来ます」とコメントしています。「ADARAは先進のAIテクノロジー、豊富なデータ量、革新的なソリューションをマーケターに届けることに常に専念しています。進化したアダラ・デスティネーション・マーケティング・クラウドは観光ツーリズムに携わるマーケターにとってオール・イン・ワンのソリューションとなっており、日本市場への導入を大変嬉しく思います。」

以上

◆ ADARA(アダラ)について|ADARA. Know What Travelers Need Next.
ADARAは、世界的な旅行ブランドと共に業界の発展に寄与しています。世界で最も豊富なデータを持つトラベルデータコープ(Data Co-op)を構築し、個々の旅行顧客のプロファイルに基づいたインサイトを企業に提供しています。
ADARAユーザーは自社の顧客、および200社以上にまたがる世界的な旅行ブランドの月間8.5億以上の旅行者プロファイルからの旅行パターン、トレンド、行動パターンとの関係性による実際の価値に基づいた理解を得ることができます。
ADARAは持続する成長のため、旅行顧客の購入に至るまでの動き(カスタマージャーニー)を通して、パーソナライゼーションや旅行者との関連性の精度を高めるためのインテリジェンスを提供します。「Lean(学習)」「Act(実施)」「Measure(計測)」の3つの柱で、旅行者単位で計測可能なマーケティング効果の検証が可能になります。

ADARA Destination Marketing Cloud Plus Image: http://bluemoonmarketing.jp/wp/wp-content/uploads/2019/09/ADARA-Impact-Plus.png

Press Release (PDF): http://bluemoonmarketing.jp/wp/wp-content/uploads/2019/09/20190905_ADARA-DMC-Update_JP_FNL.pdf

Fact book: http://bluemoonmarketing.jp/wp/wp-content/uploads/2019/09/ADARA-Japn_Fact-Book_JP_2019.9.pdf

【米国本社】
社名:ADARA Inc.
代表者:Layton Han
所在地:1070 E Meadow Cir, Palo Alto, CA 94303 USA
設立:2009年
ウェブサイト: https://adara.com/
Facebook Page: https://www.facebook.com/AdaraGlobal/

【日本オフィス】
所在地:〒104-0031
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン14F
WeWork内
設立:2016年1月
ウェブサイト: https://adara.com/ja/
Facebook Page: https://www.facebook.com/ADARAJapan/

【広告・データコープのお問合せ先】
ADARA Japan株式会社
営業担当:森下・末政
TEL(代表):050-1743-9340 / E-mail: sales-japan@adara.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング