さらに進化したロボットづくりのヒントに!機構を学ぶ「アイデアモデル編」ワークブック、新登場

PR TIMES / 2017年12月1日 17時1分

ロボットプログラミングをご家庭で楽しく学ぶ『EV3 for home』シリーズの新テキスト、12月1日出荷開始!

レゴエデュケーション正規代理店、株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英)は、家庭学習向けオリジナル教材「教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3 for home by アフレル」シリーズの新テキスト、「アイデアモデル編1.~2.」を発売し、12月1日(金)より出荷を開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7203/13/resize/d7203-13-978252-0.jpg ]

2020年、義務教育においてプログラミング教育が必修化されるまで、あと3年を切りました。アフレルの家庭学習教材『教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3 for home by アフレル』は、急速にニーズが高まるプログラミング学習に、ご家庭でいち早く取り組むことを可能にする製品です。

このEV3 for home シリーズに、新たに「アイデアモデル編」が仲間入りしました。アイデアモデル編は、完全オリジナルの組み立てモデルでロボットの機構を集中的に学ぶワークブックです。各モデルの組み立て図の他に、課題やサンプルプログラム、解説などを収録し、学びのステップアップをサポートします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7203/13/resize/d7203-13-324933-1.jpg ]




アイデアモデル編1.ステアリングロボ



アイデアモデル編1.には、「ステアリングトレーサー」「こまわりトレーサー」の 二つのモデルが収録されています。「ステアリングトレーサー」は、ハンドルを操作するような動きでライントレースをするロボットで、モーターの回転運動を左右の平行運動に変えて、タイヤの向きを変えるようなしくみになっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7203/13/resize/d7203-13-507544-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7203/13/resize/d7203-13-849076-7.jpg ]



アイデアモデル編2.多足歩行ロボ


アイデアモデル編2.には、8本の足を交互に動かしながら歩き回る「黒い虫」というモデルが収録されています。発射装置を取り付け、ロケットのように物を飛ばす課題にもチャレンジします。
[画像5: https://prtimes.jp/i/7203/13/resize/d7203-13-923357-3.jpg ]

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング