【チャットブック】SNS営業自動化ツールの「ChatBook」創業3周年を記念したインフォグラフィックスを公開

PR TIMES / 2019年10月8日 9時35分

創業3周年を迎えたチャットブックが、プロダクトのリリースからの1年半をインフォグラフックスで数字とともに振り返ります。

チャットブックは9月に創業3周年を迎えました。
ChatBookのプロダクトリリースから1年半が経過し、これまで多くのお客様と共に歩み成長してきました。
これを記念してチャットブックの成長を2018年から数字で振り返ります。
そして次へ向けてさらに成長してまいります。




[画像: https://prtimes.jp/i/23100/13/resize/d23100-13-558382-1.png ]



【商談】
進行した商談数:3,167件
成立済の商談数:373件
平均成立日数:45日
ChatBookを通して進行した商談数は2018年のリリースから現在に至るまで合計3,167件となりました。
そのうち成立済みの商談数は373件、商談成立までの平均日数は45日。

リサイクル中の見込み顧客:1,553件
※リサイクル:CatBookではリード(顧客)の状態をステータ分けすることができます。確度が低かったリードをリサイクルステータスとすることで、再アプローチの際に役立ちます。

法人営業では基本的に一度の営業で受注に至ることはほとんどありません。そのため、商談後失注した案件や休眠見込み顧客をリサイクルし、再度アプローチしていくことが商談獲得への鍵となります。
CahtBookでは、リサイクル中の見込み顧客を1,553件とステータスで見ることができ効率的にリードの掘り起こしが可能です。


【ステータスと平均スコア】
商談まで至ったリード:5.7
進行中のリード:3.59
リサイクルのリード:1.73
ChatBook では獲得したリードを「リード」「有効リード」「進行中」「商談化」「成立」「リサイクル」というステータスに分類し管理することが可能です。インサイドセールスは限られた時間の中で「誰に優先的にアプローチするか」が重要です。
ChatBookではリードを正確にスコアリングし、スコアの高いリードから優先的にアプローチすることが可能です。例えば、商談化リードの平均スコアが5.7です。こちらは進行中のリードの平均スコアと比較して1.8ポイント高くなっており、スコアが高いほど商談化に繋がるということが一目瞭然です。このように、角度の高いリードはスコアが高くなるよう設計され、より効率的なインサイドセールスを実現しています。


【広告との関係】
作成された広告数:548件
広告からChatBookへの流入:60%
Facebook Messenger誘導広告と連携できるChatBook。
その機能を使って配信した広告の60%がChatBookへ流入しています。


【アップデートの回数】
アップデートの回数:484回
1日あたりのアップデート回数:1.5回
サービスのアップデート回数は484回と、平均1日1.5回アップデートされています。
お客様の声をお聞きし、より活用いただきやすいように日々改善や新機能の追加を続けています。


【従業員マップ】
チャットブックは、代表以外が全員海外出身で、半数がリモートで働いています。
昨年からメンバーが2.7倍増加し、日本、チェコ、アメリカ、インド等国際色豊かなメンバーが在籍しています。


◼︎会社概要
会社名: 株式会社チャットブック
代表者: 代表取締役 小島 舞子
設立: 2016年9月
所在地: 東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル2階
ウェブサイト: https://chatbook.ai/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング