新たな機能「ファンクラブ」を導入!中国人女性向けの口コミプラットフォーム「美麗賞」エンゲージメントを高め、消費者とのコミュニケーションがより一層近く

PR TIMES / 2021年1月12日 14時15分

緊急事態宣言の再発令と伴い、インバウンド市場をはじめ、数多くの企業が打撃を受けました。オンラインでも企業のブランド、企業の製品に対して思い入れが強く熱量のあるファンを作り、企業にとって中長期的にポジティブな情報配信、ファンと緊密にコミュニケーションをとることで、企業にとって有益な質が良いファンづくりことは非常に大事です。



 日本最大級の中国人女性コミュニティー「一般社団法人美ママ協会」((R)Meilimama)(本社:東京都中央区、代表取締役:李 佳霖(リ カリン)、以下、美ママ協会)は、2021年1月12日にミニプログラム「美麗賞(メリショウ)」※1にエンゲージメントを高め、収益につなげる土台となる「ファンクラブシステム」新機能を導入し、正式的に運用を開始いたしました。

 これまで、消費者はミニプログラム「美麗賞(メリショウ)」の「発見」のページから、自由に商品に対するリアルな感想などを投稿・閲覧することが出来ましたが、今後は自分の好みに従って興味のあるブランドの公式アカウトにフォローし、ブランドごとに分けて、商品に対する記事の投稿やブランドからの公式メッセージを閲覧できることが可能です。そして、同じ商品に興味を持っているファンやブランド側と直接にコミュニケーションできるリアルな情報満載のブログとしてもご利用いただけます。
[画像: https://prtimes.jp/i/47255/13/resize/d47255-13-652058-0.jpg ]

<ファンクラブシステムイメージ>
 
 
 緊急事態宣言の再発令と伴い、インバウンド市場をはじめ、数多くの企業が打撃を受けました。このような状況下で、各企業では特にオンラインに注力し、ブランド再形成、企業の製品に対して思い入れが強いファンを固めている傾向です。このように、ファンと緊密にコミュニケーションをとることで、企業にとって中長期的にポジティブな情報配信ができ、有益かつ質の良いファン作りすることが可能です。

 今まで、一般的な企業のWebサイトや、RED(小紅書)、WEIBO(微博)など中国SNSプラットフォームの企業オフィシャルアカウントと異なり、ユーザーはインストールの必要がなく、簡単な操作で閲覧が可能です。それによって、コンテンツ閲覧回数の増やしに貢献できます。加えて、ブログのような気軽な雰囲気を持つファンクラブは消費者の本音を聞きとる絶好の場といたします。さらに、美ママ協会が提供するのは、ただのファンクラブ運営だけではなく、ファンの入り口戦略(ファンの育成)とファンからの出口戦略(推奨とブランドイメージの発信)を共に重視し、一連のマーケティング活動に通じて、プロモーション効果最大化の取り組みをいたします。商品に関するリアルな口コミおよび商品購入の内部リンクにより、購入までの意思決定のスピードを早くする機能が期待されます。

 「情報の配信」、「コミュニケーションの場の提供」、「オンラインイベントの開催」、「ブログ」など複数の機能を統合的に扱える点が特徴です。また、SNSと連携してファンのエンゲージメントを測ることが出来るようになり、独自のデータベースにより商品の口コミ・投稿について分析し、中国人女性ユーザーのリアルな口コミ評価を実現します。

 Wechat(微信)ミニプログラム※2(小程序)は中国テンセント社が2017年にリリースされたWeChat内で動くラウドアプリで、友人からの共有情報などWeChat内のコンテンツを、ダウンロード不要で閲覧できるのが最大の特徴です。「美麗賞」は、日本最大級の在日中国人コミュニティー美ママ協会の力を生かして、今まで多くのブランドと連携をし、サンプリング体験など多種多様なイベントを通して、日本の優れた商品に対する口コミをより速く、広く、深く中国人消費者の中へと浸透させました。効率の良いプロモーションとして大変好評されています。

 この度、新機能の導入につれて、日本の化粧品や育児製品など様々な企業のミニプログラム公式アカウント開設が可能となり、企業オフィシャルファンクラブのデザイン設計、情報発信、ファンとコミュニケーションの維持、ファンデータの分析など様々なサービスが出来、積極的に企業様にご支援してまいります。


※1「美麗賞(メリショウ)」とは
2019年7月に運用しはじめ中国人女性の実体験によるリアルな口コミ投稿と、投稿をもとにしたバラエティ豊かな商品情報のランキングを閲覧できるサービスです。日本のコスメ・美容の総合情報を掲載し、実体験による口コミだけではなく、美容に関するレビューなど、コスメ・美容に関するソーシャルミニプログラムも提供します。中国人女性目線で書かれた日本の化粧品に対する情報がまとめて閲覧可能になることで、日本の化粧品をなかなか直接手にとって体験できない中国人女性であっても、信頼性の高い情報を得られるようになることを目指しています。現在、登録者数は約30,000人です。

※2 ミニプログラムとは
中国テンセント社が11億のユーザーを持っているコミュニケーションアプリにWeChatに搭載し、インストールの手間なくすぐに起動できる「アプリ内で動く小さなアプリ」です。誕生して以来、中国で急速に成長してきました。特にコロナ禍で生活様式が一変する中、革新的に便利な使い方は企業と顧客のコミュニケーションを支えました。LINEもこのようなユニークな利点に注目し、2020年7月にそれに相当する「LINEミニアプリ」をリリースしました。

【一般社団法人美ママ協会((R)Meilimama) 概要】
株式会社LIANBABY(本社:東京都中央区、代表取締役:李 佳霖(リ カリン)が運営する、一般社団法人美ママ協会は、2020年1月現在合計約600万人以上のファンを持つ日本最大級の中国人女性コミュニティーです。2012年の設立以来、化粧品メーカー、育児用品メーカー、商業施設、地方自治体などに関するクオリティの高いライフスタイルの情報や、メイド・イン・ジャパンの優れた商品・サービスの情報を本国に住む中国人女性や在日中国人女性に届けています。
WEBサイトURL: https://lianbaby.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング