“軽い、ズレにくい、驚きのサングラス” 『FREE FiT SUN+』誕生! 紫外線シーズンに向けて4月26日(金)より新発売

PR TIMES / 2013年4月26日 17時3分



 株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、社長:冨澤昌宏)が展開する眼鏡市場は、オリジナルサングラス
『FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)』を、2013年4月26日(金)より発売いたします。

 近年、お肌の紫外線対策だけではなく、目の紫外線対策も少しずつ注目を集めています。
そんな中で紫外線対策用のアイテムとして日常的にあらゆるシーンで掛けていただけるよう
『FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)』を開発しました。そのため、
『FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)』は、「軽い、ズレにくい、驚きのかけ心地」で好評頂いているメガネフレーム『FREE FiT(フリーフィット)』のテクノロジーを取り入れ、従来のサングラスよりも “かけ心地”に重点を置いています。

 また、デザインについては紫外線の進入を防ぐために大きめのレンズを採用しながらもシンプルなデザインを心掛けました。ラインナップは5モデル各3色の計15バリエーションを取り揃え、サングラスをかけることに抵抗感のある方にも気軽に掛けていただける商品になっております。

 眼鏡市場は、『FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)』を通じてお客様の紫外線対策をサポートしていきます。


紫外線対策が必要なのは、肌だけはない!

 女性を中心にシミ・ソバカスや肌の老化促進防止のために、紫外線対策として日焼け止め、日傘、長袖などは当たり前になってきました。しかし、意外と見落としているのが「目」の紫外線対策です。目に紫外線が入ることで、脳はシミやソバカスの原因となる「メラニン色素を作れ!」という指令を出します。つまり、目から入った紫外線も肌のシミやソバカスの原因となる可能性があるのです。また、それだけではなく目から入る紫外線は角膜炎や白内障などの目の病気を引き起こす可能性もあります。日本では紫外線対策としてサングラスを掛ける文化は浸透していませんが、オーストラリアなどでは小学生のサングラス着用が義務付けられるなど、目の紫外線対策はとても重要視されています。

紫外線対策が必要なのは、夏だけではない!

 紫外線対策が必要なのは、夏真っ盛りの7,8月というイメージがあるかもしれません。しかし、実は紫外線対策は1年の大半で必要とされています。
 昨年のつくば市におけるUV-インデックスという紫外線が人体に及ぼす影響の指標の値を見ると、紫外線対策が推奨されているのは夏だけではなく3月~10月という期間で推奨されています。特に6月~9月の期間は、紫外線の影響は強くなりますので、5月頃までには紫外線対策の準備をしておくことが重要です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング