熊本県南部豪雨による災害への支援 テントの無償提供を開始

PR TIMES / 2020年7月13日 16時40分

7月3日に、熊本県をはじめとした九州地方を襲った豪雨災害により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。被災されました皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

TSP太陽株式会社(代表取締役社長:能村祐己、本社:東京都目黒区東山1-17-16)は、自社で所有しているテントを豪雨災害の被災地へ無償提供いたします。家財道具の一時保管場所、ボランティア団体様の拠点、避難所の受付などにご活用いただきたいと考えております。




▶︎無償提供するテント・備品に関して
1.パイプテント(横幕付き)
2.7m×3.6m、3.6m×5.4m
[画像1: https://prtimes.jp/i/56254/14/resize/d56254-14-221174-0.jpg ]


2.ドームテント(床・横幕付き)
5m×5m
[画像2: https://prtimes.jp/i/56254/14/resize/d56254-14-666146-1.jpg ]


3.備品(テーブル、イス、ロープ、手袋など)
申込時に、お問い合わせください。

▶︎テントの無償提供に関して
【対象者】
行政・病院・学校・ボランティア団体

【無償期間】
2020年7月31日(金) ※無くなり次第終了

【提供条件】
道路などの交通状況により、納品出来ない場合がございます。
テント設置後の安全確保は、団体様の責任にてお願いします。

【お申込み方法】
電話番号:03-3719-3121(電話対応時間:土曜、日曜、祝日を除く9:00~17:30)
TSP太陽株式会社 担当:金原貫太郎
メールアドレス:kanehara@tsp-taiyo.co.jp

▶︎熊本豪雨に関する支援内容
TSP太陽では7月7日より熊本県人吉市に社員を派遣し、現地ボランティア団体様と共に災害支援を続けております。一日も早い被災地の復興を、心よりお祈り申し上げます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/56254/14/resize/d56254-14-283303-2.jpg ]


【会社概要】
会社名:TSP太陽株式会社
代表者:代表取締役社長 能村祐己
本社所在地:東京都目黒区東山1-17-16
設立日:1955年2月
資本金:1億円
業務内容:医療用テント、関連設備のレンタル、各種イベントの企画制作、会場の設計施工、運営管理他
URL: https://www.tsp-taiyo.co.jp/

【阪神・淡路大震災の取り組み】
https://www.tsp-taiyo.co.jp/bousai/special/1995_0117.html

【東日本大震災の取り組み】
https://www.tsp-taiyo.co.jp/bousai/special/2011_0311.html

【新型感染症コロナウイルスに関する取り組み】
https://www.tsp-taiyo.co.jp/covid19/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング